« 教える!・・・より生活の中の「関わり」か? | トップページ | 病棟保育士 »

老人ホームで殺人事件!

mix_027.jpg
 
やっとPCからの投稿が出来るようになりました。
皆さん夏休みは、如何お過ごしでしょうか?私は、明日から
通常通りお仕事になります。

さて、香川県の老人ホームで殺人事件があったそうです。
内容的付いては、記事を読んで頂くとして入所者間のトラブルが殺人事件にまで
至った様です。介護保険制度がスタートし、また支援費制度も2年目に入り「福祉」
の世界も利用されている皆さんの権利意識もこれまでのパターナリズム的な利用者と
職員の関係でなく、対等な関係になり利用される皆さんの施設・職員への発言も
「みんなが・・・」から「自分は・・」という「個人」を意識させる内容になってきました。

きっとこの傾向は、「契約」施設ばかりでなく「措置」施設(現在でも)にもこの雰囲気は
今後広がってくると思います。

また、現在も「福祉」業界では、トラブルの発生を利用者とスッタフの関係の中で起きることを
想定していますが、将来に渡り権利意識の広がりと向上は更に進むと思いますが、
常に「福祉」の現場で起きる沢山のトラブルが利用者と職員の関係のみで起こると考えていく
のは間違っていると思います。
権利意識が高まれば、個々の利用者の生活、文化、価値観、習慣の違いを認めて行くこと
に進んでいきます。(現在も「福祉」の業界もその方向に、進んでいます。)

その結果、近い将来、利用者と利用者の衝突も当然出て来るのではないでしょうか?(施設職員
で対応、想定していないトラブル。利用者は、「介護・福祉」の支援を受けるという弱いイメージを
考えさせられるトラブル)

「福祉」の現場で働く職員は、利用者の権利、「その人らしさ」を考えていく中で「施設生活の限界」
なども考えて行くこと、現在の特に高齢者は明治・大正・昭和初期の方たちです。
2050年に向けて、若い世代の高齢者予備軍の「ケア」の質(習慣、価値観など)も踏まえていかないと
思います。

今回の事件の入所者間のトラブルの背景は、何でしょうか?

« 教える!・・・より生活の中の「関わり」か? | トップページ | 病棟保育士 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/1200727

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ホームで殺人事件!:

« 教える!・・・より生活の中の「関わり」か? | トップページ | 病棟保育士 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google