« 空の虹 | トップページ | PTA »

高齢者の自律・・・・福祉現場の職員の自律・自立

mix_056.jpg
支援費制度の現状と課題ということで、支援費制度の
約1年と半年ぐらいから見えた仕事、報道等から話題の
提供を学習会で行った。

支援費制度は時々新聞に報道されるが支援費制度の
利用が予想以上に伸び約150億円国の予算の見込み
を越える利用があり、財源不足に陥っている。
障害者にとって、支援費制度は肯定的に利用されている
気がします。(大雑把に言って!)

しかし、国の財政、医療保険、介護保険から見ると財政不足
や軽度の介護度の高齢者の重度化が進み、痴呆高齢者の
実態も見えるなど、介護保険の見直し案(サービスの見直し、
支援費制度と統合・・・)が提出されるなど年末に向かって
どのような方向になるか・・・。

そして、解ることは、先だっての新潟での知事会の義務教育
費の話題からも感じるが「日本は金がない」ということ。
だから、政策議論等するよりお金の配分の議論が先に来て
しまう。
学習会の中で、「社会福祉士として、会として、国に福祉の
考えを伝えるべき」と述べる方いたり、また、介護福祉士も会
として、国に介護保険の見直しに提言をしたようである。

それは、それで大切な行動でもあるが、1番は身近な
高齢者、障がい者の生活をどうするか!同僚の職員
、資格取得者とどう取り組んでいくか!ではないだろうか?
制度の議論はよく出るが、そこで働く人間の善し悪しは
議論されないです。(個人的な感想)

こんな時だからこそ努力して、国の資格制度等による社会的
地位向上でなく力量での地位向上を考えていけば、社会的に
もう少し認知されるのでは。

« 空の虹 | トップページ | PTA »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/1264912

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の自律・・・・福祉現場の職員の自律・自立:

« 空の虹 | トップページ | PTA »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google