« PTA | トップページ | 戦争のつくりかた »

総合施設~幼・保一元化~

mix_071.jpg

幼・保の一元化~は、総合規制改革会議や経済財政諮問会議が
経済合理面から幼保を一元化しようと提起や厚生労働省と文部省
も次世代育成支援対策から幼保の一元化を提起しています。

児童の問題は、子どもにとって社会デビューの最初であり、また、
社会、就労、家族の問題の入り口の問題の気もします。

幼稚園と保育園では、子ども対象であっても文部省と厚生労働省
と成り立ちもことなり、職員の配置基準でも幼は、特に3歳児配置
は、幼は35以下に1人、保は20人に1人(ちょっと怪しいか?)
や調理室も幼は無く、保はあります。

私の地域でも住民の生活動向により保育園の統廃合や新設等
あり、少子社会に対応した設置になってきています。やはり、
効率面での保育運営もあると思います。

幼・保の一元化の議論内容は詳しくないですが、経済面での
議論も強くあるのかな?と感じます。
少なくとも、この一元化で現在の少子化や共働き家庭など
子どもと家庭支援の担保になるとは疑問も有ります。

« PTA | トップページ | 戦争のつくりかた »

育児」カテゴリの記事

コメント

トラックバックいただき、有り難うございます。
保育士資格取得のお勉強で、幼稚園と保育所の違いは学習したのですが、管轄が違うとそれなりに違いがあって、教育にも主体を置いた幼稚園と、家庭保育の補完が主体の保育所では単純に「いいとこ取り」は難しいでしょうね。利用者の立場から考えますと、仕事を持つ母親としては、保育所のほうが低年齢からの利用で、原則8時間は見てもらえる事から、そのまま入学までお願いしても言いかと思うのですが、「教育」の部面をと考えて今年から幼稚園と保育園の二重保育としました。これなら幼保一元化で事収まると思った次第です。
さあ、どうなる??
失礼しました~。

muchanさん、コメントありがとうございます。

自分の仕事と家庭の関係から、子どもや
高齢者、障害者の生活には関心高い方だと
思っています。
とにかくお国はお金がないんだな!と実感します。
なりふり構わないというか?

社会を担う子どもと社会を担ってきた高齢者が
「その人らしく」生活できるように政策を進めて欲しい!
それだけです。

私としては、幼保一元化は反対です。私自身保育園で育ったんですが、やはりのびのびしていて、保育園のおもいではすごく印象に残っています。給食もおいしかったですし、芋ほりやお昼寝の時間も楽しかったです。一緒にするということは、いろいろなにかと大変になるとおもうので・・・。

馬鹿

eeeさん
コメントありがとうございました。

何かご不快を与えたのでれば、大変失礼しました。
ブログの発信者として、これからの糧にさせて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/1284028

この記事へのトラックバック一覧です: 総合施設~幼・保一元化~:

« PTA | トップページ | 戦争のつくりかた »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google