« 多様な子育て幼保一元化 | トップページ | 介護保険改正と2007年問題 »

専門職について

私も専門家?、専門職?と言うのか、自分で言うのも恥ずかしい
と言うか、自信もまだまだと言った感じの、発展途上の専門職
です。(何のというと「福祉」となりますが)

そこで、私の所属している福祉の職能団体は、業務独占だ!何だと
いつもメールでチャットのように言っています。
業務独占になると何が良くなるのですか?私たちの職域で相対する
皆さんの課題や困難が解決されるのでしょうか?

業務独占したら、私たちを利用される皆さんは我々から受けるサービスを
しっかり担保されるのでしょうか?
福祉というものが、イマイチあやしい存在「良いお仕事してますね」的な
表現を受けるのもこんな所にもこんな所にも理由が有るのかな?と感じます。

国家資格を取りたいという意識は、持たない方より良いと思います。しかし、
資格を取得したからと言って、取得者の人格や技術を認められて訳ではないと思います。

技術より意思・・・こうしたいと思う意思で行動するプロセスに高い技術が付いてくると
思います。
資格を持ってスタートです。

« 多様な子育て幼保一元化 | トップページ | 介護保険改正と2007年問題 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/1551804

この記事へのトラックバック一覧です: 専門職について:

« 多様な子育て幼保一元化 | トップページ | 介護保険改正と2007年問題 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google