« おむつ外し | トップページ | 居住福祉 »

福祉機器の裁判

毎日新聞で、福祉機器を間に、それを使用した利用者の「死」
による施設、メーカー、利用者家族の裁判記事がありました。

いつから、人間は機械にこんなにも依存するようになったのか?
機械に任せておけば、大丈夫!と感じるように錯覚するようになったのか?

機械は、機械を挟んで人間と人間の関わりをサポートして便利に生活
するための道具であると思います。
依存して任せるものではないと思います。

福祉機器を売る側、使用する側も福祉機器を利用する方の姿、様子を
しっかり確認、受け止めて機器を使用し、あくまでも人間がコントロール
して機械の良さがでると考え直して欲しいです。(改めて)

完全に機械に合う人間も、人間に合う機械もないのだから。
どこか大切な利用する方が抜け落ちて福祉機器やメーカー、家族、
施設の責任の所在のみを追求する姿が見えてきてしまいます。

利用者本位で考えて欲しいです。

« おむつ外し | トップページ | 居住福祉 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/1738398

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉機器の裁判:

« おむつ外し | トップページ | 居住福祉 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google