« 施設に不信の声--「閉鎖空間、ごまかしも可能」 | トップページ | 新潟中越地震高齢者施設 »

人づくりと制度の整備を

この記事から

制度、財源が担保されれば、高齢者のケアの質は上がるのだろうか?
人作り・ケアの質は、厚生労働省の方が作成したものをしっかり守れば
問題は発生しないのか?

そこには、地域ごと、施設ごと生活している1人1人の高齢者の姿は
存在するか?

私には、国の基準を守ったから何が起きても、私たち施設・職員は責任有りません。
という言葉が聞こえてくる気がします。

標準的ケア?  標準って何?ですよね。私たちが出来ることは、お一人お一人の声なき声に
耳を傾け、その人のニーズやその地域にあったケアを真摯に取り組み、また、介護モデル等を
極め、介護保険のアセスメントで見えてきた、60の介護様態に沿ったケアを行っていくしかないと
考えています。

しかし、最終的には、要介護者の声をしっかり聴くに尽きるのかな?

« 施設に不信の声--「閉鎖空間、ごまかしも可能」 | トップページ | 新潟中越地震高齢者施設 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/2053337

この記事へのトラックバック一覧です: 人づくりと制度の整備を:

« 施設に不信の声--「閉鎖空間、ごまかしも可能」 | トップページ | 新潟中越地震高齢者施設 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google