« 障害福祉サービス、1割負担 | トップページ | お年寄り向けロボット »

介護保険「新予防給付」

この記事から

記事の内容の通り、要支援、要介護1の方がこれまでの介護保険制度
のメニュー活用で要介護度が進んでしまうという指摘であるが、それだけ
自分の生活を自立、自律等して生活できる高齢者が少ないと言うことでもある。

これは、高齢になって自分の身体のコントロールが難しくなってきたと言うことでなく
社会参加等含め関わりが減少していたことや生来人間という者目的を持って若い時期から
自分を高める事に邁進する人間ばかり出はないのでないと思います。

新予防給付のように、体調の管理も難しい関わりの少ない方に意味もなく
ガンガンリハビリ遣って元気になれと言っても何のために・・?

高齢者に病気になって医療費かかって、介護保険使って、お国の
お金使わないように人生最後をしっかり占めくくって下さいと言わんばかりに聞こえます。

生きる不安を持たずや楽しみ(若い方も)を持ち生きる、社会全体で示していかないと
リハビリ!リハビリ!と旗を振ってもね!

ICFの視点に立って、活動制限の原因にリハビリするするのでなく、活動向上に
目を向けて、高齢者の遊び感覚を刺激してあげるケアであって欲しいです。

« 障害福祉サービス、1割負担 | トップページ | お年寄り向けロボット »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/2098968

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険「新予防給付」:

« 障害福祉サービス、1割負担 | トップページ | お年寄り向けロボット »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google