« お年寄り向けロボット | トップページ | 12月8日 開戦記念日 »

発想の限界?!

少子化白書

出産や子育てにメリットがあると認識できる施策を積極的に展開することが重要(抜粋)

私たちは、子育て等にメリットを感じるから子育てをしているのだろうか?ちょっと、
揚げ足取りになってしまうかな?とも思いますが!

生活の中に「子育て」を意識できない社会の雰囲気や将来に期待できない社会や
今の現実の生活の中に「子育て」~「人の死」なんかが連続している事を感じない
社会、日常の生活!

こんなところが、少子化を進める私たちの心にすくっているのでは!

施策的に何か取り組むには、生活の身近なところで身体と頭と環境から影響すること
を仕組みで考えていかないと行政が「少子化」「少子化」と連呼しても駄目なような気がします。

なかなか、イメージ(具体的な国民生活)を施策に載せることも難しいところではあると思いますが!

« お年寄り向けロボット | トップページ | 12月8日 開戦記念日 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/2162681

この記事へのトラックバック一覧です: 発想の限界?!:

« お年寄り向けロボット | トップページ | 12月8日 開戦記念日 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google