« ヘルパーさんの給与 | トップページ | 「・・・・・+0*・・」 »

「私の」と「私たちの」関係

仕事がら、「私の」と「私たちの」の関係について考えることが多い!
なぜか?福祉の現場の中には、特に施設の中では、「個」の集まりである
「集団」のルールを暗黙的に守ろうという空気がある。

これは、人間としての形式的な平等意識であって、実質的な平等を意識した
ものではない!
だから、個の「その人らしさ」を追求していこうとすると、形式的平等の壁に突き当たり
それ以上進めなくなる。

また、「個」として「その人らしさ」を追求していっても家族の価値観なんかの壁に突き当たって
しまい難しい事もある!

「権利」というものは、存在するのだろうが、その「権利」も実際はその当事者の経験的な価値観
や文化に左右される物である!

では、「私の」と「私たちの」との妥当性の基準も経済、その時代の価値観や社会の雰囲気で
決まるところも事実である。

では、「私の」は「公共の福祉」に反しない限り、というが「公共の福祉」の普遍的な基準や
妥当性はどこら辺に有るのだろう!

なんて考えてくると、ケアの質なんかも実は、当事者の狭い範囲の価値観で左右される物であり
、事故、安全、満足度なんかも実際は、たいそうなものでなく問題になら無ければ基準や妥当性の
上でも下でも良いことになる気がする!(当事者がokなら、実際それ以上突
cswもどれだけいるのだろう!)

ととりとめもなく書きました。(と壁に思いながら、行く毎日)

« ヘルパーさんの給与 | トップページ | 「・・・・・+0*・・」 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/2629517

この記事へのトラックバック一覧です: 「私の」と「私たちの」関係:

« ヘルパーさんの給与 | トップページ | 「・・・・・+0*・・」 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google