« お邪魔するブログ | トップページ | ターミネーター似のシャラポワ登場 »

社会福祉士の商品パワー

以前の投稿で「地域包括支援センターと社会福祉士」の
タイトルで記事を載せました。
しかし、私の操作ミスで消してしまったので、また、違った
切り口で書きたいと思います。

前回は、大雑把に何を書いたかというと介護保険の改正
の中に地域包括支援センターという新しい地域支援事業の
試みが盛り込まれ、其の構想の中に「社会福祉士」が制度
初めて、名称独占から業務独占傾向的に役割を位置づけ
られています。

そこで私的には、そこで勤務されるであろう社会福祉士の
かたには、是非、センターの看板や組織の力で仕事を
する社会福祉士でなく、「まず○○さん、社会福祉士の
××に勤めている・・」みたいな感じの、その人個人の
行動力とSW力で勝負できる方にやってもらって、
更に欲を言って開業なんかしてしまうような方に是非!
(私個人もほのかにそんな方向性を頭の中を・・・)

みたいなことを書きました。

そして、今日は、最近何回かに渡り、福祉を利用する側の
方の購入(利用)について書いてきているんですが、目的は
「マーケティング」です。(これからも連続していきますが)

福祉関係者は、結構横文字、新しもの好きです。と言うのも
学問的に「福祉学」というカテゴライズされたものもなく、エビデンスも
されず今日まで来てしまって、バックボーン的に弱いから!!?
なんでもいろいろな分野から持ってくる状態!
(個人の私見で行けないですが、他の分野のように体系されて無く
・・・自信が無いんですよね。)

だから、「ニーズ」って言葉も使いますが意味とか?解って使っているのか?
社会福祉士もマーケティングをしっかり行って制度ベースのSWでなく、
利用者ベース(マーケティングにより社会福祉士のSWの商品パワーと
理解を利用者に知ってもらう必要も有るのでは?)で真のニーズの
ライフスタイルを提案しなくちゃ!!

なぜって、福祉って「生活必需品」と思うから生活必需品は、安価で
身の回りにないと意味無いでしょ?!

マーケティングは、販売目的ばかりでなく、商品を知ってもらい、
その商品の価値、企業の価値を知ってもらう手段だから!
社会福祉士もどうでしょうか?社会調査と思って、社会福祉士の
組織(社団化)、個人の開業も狙っていくなら・・。

めちゃくちゃ書きましたが、どうでしょう?

« お邪魔するブログ | トップページ | ターミネーター似のシャラポワ登場 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
コメントありがとうございます。

はい、介護事務=ケアクラークだと私は認識してるのですが、もし違ってたら言ってくださいね。

私の職場ではサービス提供以外のことは全て事務員が
処理しています。

サービス内容が「訪問介護」なので、常に事業所にいるのは事務員になるわけです。しかも事務員は1人。

施設とではその点が大きく違うのでは?と思います。

でも、全ての統括は支店という中央組織がしてくれています。

介護事務だけとなると、レセプト関係だけを指すのかもしれませんね。
でも、実際はヘルパーさんの管理やらお給料計算までも含んでしまいます。

り~☆さん
コメントありがとうございます。

私個人、介護報酬など介護保険の制度からも
ケアクラークの内容には興味を持っています。

もしかしたら、突然お聞きすることがありましたら、よろしくお願いします。

こちらでははじめましてm(__)m
何処にコメントして良いのか分からないまま
こちらにコメントさせて頂きます。
先ほどはブログへのコメントありがとうございますm(__)m
私なりの意見をコメント返しさせて頂いたので
よろしかったらまた御参照下さいm(__)m
私自身、社会福祉士の受験資格は持っていますが
まだまだSWとしての知識は全然です。
また今後とも勉強させて頂ければ幸いだと思います。

PINGUさんへ
 いらっしゃいませ!
 私も、悩みながら、皆さんのお考えを参考に
 させてもらっている個人です。
  
 私の今の考えを書きました。
  
 また、お邪魔しますね。
 また、来て下さい。

 そして、考えも聞かせて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/2996471

この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉士の商品パワー:

« お邪魔するブログ | トップページ | ターミネーター似のシャラポワ登場 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google