« 卒園 | トップページ | もし・・という、不安の連鎖!? »

グループホームでの高齢者虐待

今日になり石川県のグループホームでの高齢者虐待の詳細が報道されています。
報道の中では、28歳男性の性格や職場態度、経験などを取り上げコメンテーターが様々述べておられます。

私的にも少々、宅老所、グループホームなど小規模多機能が流行り、家庭的な環境がつくるケアの力が評価されています。

しかし、そこには職員に対する訓練的な研修体制やグループホームへのバックアップ体制が望まれます。

今回の事件は、この点がホームとして担保されていなかったのでは?
また、チームケアの体制、小さい職場の良い人間関係が作られているのか?
この事件を起こした28歳の職員の「心叫び」への気づきが有ったのか?

この事件から学ばないと高齢者へのケアの仕組みが折角見直されてきているのに残念な方向へ行ってしまっては!

スタッフ1人の責任ではないと思います。
とかく最近の福祉現場では、職員間のコミュニケーション等が不足してきている気がします。
(これも昨今の社会、経済、政策の問題にして良いのか?)

« 卒園 | トップページ | もし・・という、不安の連鎖!? »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
書かれていらっしゃることに本当に同感いたしました。
おっしゃる通り、私たちはこの事件から学んでいきたいものです。
またブログ拝見させていただきます。

もへじさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

個人と組織の仕組みのバランス感覚が劣化してきていますね。
個人と組織がマニュアル依存症候群になり、双方がマニュアルで安心してしまい、責任回避症候群にもかかってしまっています。

そして、今回の様に個人の責任に傾斜してしまっていく・・・!

また来て下さいね。私も伺わせて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/2919983

この記事へのトラックバック一覧です: グループホームでの高齢者虐待:

« 卒園 | トップページ | もし・・という、不安の連鎖!? »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google