« おひとりさま | トップページ | 報道特集!石川GH殺人 »

入所者に憎しみ

介護保険施設で「入所者に憎しみ」3割(疲労強いほど虐待増)

これは、今朝の新聞の記事で、連合の調査で2004年に
特別養護老人ホームなどの介護保険施設の職員を対象に
行ったものらしい!

調査時より過去1年間で1割強が虐待、6割が身体拘束の
経験が有るとのこと。職員の疲労度が増すほど憎しみ増
、虐待に繋がる。

石川の事件も労働環境と虐待の密接な関係を示していると
述べている。

(連合が2004年2-4月まで全国の300ヶ所の施設の
看護・介護士5000人に対し行い、163ヶ所の2749人
から回答。)

高齢者・障害者の虐待防止が叫ばれている中、労働者不足、
介護報酬の削減、まだまだオープン化しない福祉施設など
人権・権利・生活の質が伴う仕組みはどうなっていくのか?

« おひとりさま | トップページ | 報道特集!石川GH殺人 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

老人福祉施設は刑務所と同じ管理をするのが正しいだろう。多少ぼけていたっていいじゃないか。とがめたりするな。民間刑務所こそ反対だ。人間生きたら死ぬ。ビートたけしもカンヌでよく褒められる味を勉強してきたと思う。笑いこそわけが解らないくらいがちょうどいい。肝心なところがぼけるからよい評価をもらえるのだ。辛抱する つらい 苦しい 誰もが感情で言いたいことは言えるだろう。「年をとったら死んでしまえば遺産は俺のものになる。」「あのマンションもあのアパートも俺のものだ。」「兄貴にかけた愛情なら弟の俺にも相続権はある。」これも愛情だ。入所するときのキマリも多いが施設で暮らすキマリも多い。老人は受刑者に見えるときがある。本人の意思決定は大切だ。施設に入ることのできる老人は恵まれているほう。孤独死する老人も多いからだ。「家族」「意思決定」「会話」重要なキーワードだ。 

ナカヤマ シゲヒロさん
コメントありがとうございます。

考えさせられるコメント、広くそして深く経験
をしていない私には、一つの示唆にも・・・。

また、来て頂きコメント頂ければ嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/3190277

この記事へのトラックバック一覧です: 入所者に憎しみ:

» ニュースと私(20) 福祉の実態とその報道 [駄ブログ]
共同通信の記事について  昨日、こちらでエントリーした話題について、もう一度論じたい。 ニュースと私(18) 身体拘束  ある調査で、職員の多くが入所者に... [続きを読む]

» 理想と現実の間で   [たにぐちまさひろWEBLOG]
就職するとき、誰でも夢と希望を持って仕事を選んでいるはず。 福祉の現場を天職として選ぶ人たちは、なおのこと理想に燃えている。 なのに下記の調査のような結果が... [続きを読む]

» 介護福祉施設での身体拘束。 [二十歳の減点]
今日、お昼のニュースで介護福祉施設の職員を対象にしたアンケートの結果、多くの施設で入所者に対する身体拘束が日常的に行われていることが判明したと報じていた。 特に... [続きを読む]

» 介護施設の現場より [社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】]
私のモチベーションマネージャー ⇒ 【人気blogランキング】   あなたの1日1クリックが私の元気の源です。 (といっても現在風邪でダウン中・... [続きを読む]

« おひとりさま | トップページ | 報道特集!石川GH殺人 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google