« Sharapova 1/50 | トップページ | 訪問介護は定額払い制 »

介護保険給付費、在宅分が施設分上回る 

朝日新聞のこんな記事から
介護保険給付費、在宅分が施設分上回る 今年度見通し

昨年11月分の介護保険の給付費は総額4665億円で、うち在宅分は2333億円、施設分は2332億円で、在宅分が1億円上回った(記事より抜粋)
しかし、在宅の受給者が247万人で施設の受給者77万人
の3.2倍であり、2333億円を247万人で使い、2332億円を
77万人が使っている、いかにも格差を感じる。(殆ど施設スタッフの
人件費に化けている)

記事にも有るが介護保険がスタートして以来、施設と在宅で
費やされる介護給付は、その割合を徐々に均衡させてきているが
今国会で成立するであろう介護保険改正案で更に加速するだろう!
(10月から、施設の食費や居住費が自己負担になるためだ)

施設から在宅へ、更に「在宅福祉」に加速されるだろう!
金額だけでなく、内容も「その人らしい」生活が地域で出来るように
加速して欲しい)

« Sharapova 1/50 | トップページ | 訪問介護は定額払い制 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

施設でもその人らしく暮らせるようにが加速することを願っています。そして取り組んでいきたいと思っています。
自己負担については、利用者にとっては本当に深刻な問題です。かなりの割合で、公的扶助を検討する必要のある方がいます。他の施設でも同じ問題を抱えているとは思いますが・・・。

いらっしゃいませ!
The社会福祉マン!さん

そうですね。私は、「施設」が、「アパート」して、そこに訪問介護等のサービスを当てていくのが良いのでは!と考えています。

言い方を変えると施設が長屋みたいになれば、「在宅」と「施設」と言った分け方の表現も変わってくるのでは?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/3950862

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険給付費、在宅分が施設分上回る :

« Sharapova 1/50 | トップページ | 訪問介護は定額払い制 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google