« 3万2325人 | トップページ | 悪戯書き »

成年後見制度の話題

これまで、成年後見制度も利用する場合には、
当事者、配偶者、4親等以内の親族等の利用申請が
中心、また、市町村長の申立によりました。

しかし、埼玉県の認知症高齢者への住宅リフォーム
等の事件から、一人暮らしの高齢者を被害から
守るために市町村申立の手続きを簡略に。

これまで、市町村長申立は、4親等の親族の存在の有無を
確認が必要でこれらの範囲の親族確認が手続きの難しさを産んでいた。

<市町村申立の判断基準>

 ①配偶者、4親等内の親族がいない
 ②4親等内の親族が申立の拒否
 ③4親等以内の親族がいても当事者への
  虐待やネグレクトがある

 ④4親等が戸籍上確認できるが、連絡が取れない

これらの場合(市町村の確認手続きが必要)

これを、2親等の範囲までに簡略化!申立に迅速さを持たせた。

« 3万2325人 | トップページ | 悪戯書き »

成年後見制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/4401381

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見制度の話題:

« 3万2325人 | トップページ | 悪戯書き »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google