« 寒天ダイエット8日目 | トップページ | カード被害3700万円、更に »

よろず相談

昨日、社会福祉士会の地区の学習会があり参加しました。
お願いした講師の方の都合で予定の内容は出来なかったので
いろいろな話題について話を10人で話あった。

「介護保険制度の見直し」から「地域包括支援センター」へ
そして、その中の「権利擁護」の事業!
更に成年後見制度について・・・と
リレーされるように!

その話の全体から各論まで、興味の尽きない話である!

特に「成年後見制度」については、いろいろな制度を活用
利用する以前の原則的な事であり、人としての位置づけの始まりでもあるので個人的にはかなり関心がある。

私たちSWに携わる者は、課題を抱える要援助者の「事実行為」を挟んで後見か?SWか?と悩む!

それは、「生活」という価値観は変化しても、普遍的に続く「行為」の
連続とその関わりのトラブルを支援していく私たち。
また、他の法律の専門家が「財産」の点からトラブルを解決していく
それとは専門家としての「文化」の成り立ちが違う。

だから、成年後見制度のとらえ方も「法定後見」「任意後見」の
関わりよりスタートするより、「財産管理契約」。
いや生活の「よろず相談」の相談相手として非障がい者(健常者)の
身近なパートナーとして関わり、そこから相談者のSWを(成年後見制度を含み)障がいの受傷(高齢期)
まで関わっていけるのが、ある意味本来の姿勢のような気がする!

この事に、実際関わって仕事を行っていない私の考えである。

※解釈に整合性がない場合には、素人に厳しい評価を頂けると嬉しいです。

介護保険制度にケアマネージャーがいるなら後見制度に社会福祉士も良いのでは?
「生活」は、全てが法律行為に特化した出来事より、事実行為のしがらみが多い気がする私だから
こう思いました。


« 寒天ダイエット8日目 | トップページ | カード被害3700万円、更に »

成年後見制度」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。なるほど面白い考え方ですね。ずっと関わり続けていくということ、そこに「生活」を支援する醍醐味がありそうですね。

おはようございます

私はまだ、社会福祉士会にはってないのですが(8年ぐらいたちますが)
入会しなくてはと、考えております
今年度、うちの地区は、この課題に対して力をいれるとのこと

話は変わりますが、マイフォト
いいところですね
なんだか、うちの田舎とにてますね

コメントありがとうございます。

私たちは、「何も怒らないように!」と思いつつ
日々を生活し、何か起きたときに対応します。

しかし、起きて当たり前、と考えれば、常日頃からその
対応の術を考え用意していれば・・・安心?!

どちらを選ぶか?一昔二昔なら、地域の物知りに相談でOK!でも今は?!

多様化のいまなら、身近何よろず相談者を持っているのが良いかも?!
法律家は、敷居が社会福祉士より高い気がします。

コメントありがとうございます。
士会への参加の善し悪しは?です。
いろいろ会の内外の雑音を耳にします。

しかし、集団や組織が資格、資格保持者の能力を
担保してくれる時代ではないと思います。

良い意味で会を利用し、自らの社会での機能が認められて個人と個人の看板で社会福祉士の「四股名」を大きくしていきたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/4650569

この記事へのトラックバック一覧です: よろず相談:

« 寒天ダイエット8日目 | トップページ | カード被害3700万円、更に »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google