« 失望←ギャップ→チャンス | トップページ | 成年後見制度の話題 »

3万2325人

3万2325人」これは、昨年の日本全国の自殺者の
数です。7年連続で3万人を超えている。

年代に見ると30、40、50、60と年代を追う事に
自殺者も増加しています。

自殺者の生活苦、借金苦が理由の主で、若い世代の
ネットで自殺者を募る傾向も増加している様子!

私が、子どもの頃のように「家は貧乏だから!」が口癖にでる
生活やTVドラマも今はなく、外見と社会的な見栄や社会全体から  
個人に抱えている解決できないストレスが移行してきている気がします。

何処か、「ぼんやり」したハッキリしない、ハッキリ出来ない社会と個人
子どものいない癒されない「乾いた社会」複雑な関係が私たちの
心に巣くって、時として「死の扉」をノックしてしまう。

« 失望←ギャップ→チャンス | トップページ | 成年後見制度の話題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

TBおおきに。
違った意味で社会の責任はあると思う。
『無痛時代』と言われますよね。
満たされて、足らないものがない。
飢える人も諸外国に比べれば遥かに少ない。

痛みを感じないストレス
望むものがないストレス

これも原因ではないでしょうか。

なんでもいいですよね
うちの子供(上ですが)
柔道 はじめました
受身の練習で
ころんでます

コメントの受け売りですが、自殺した当事者に関わった人(例えば家族や友達)の心の傷を考えると、自殺者が3万人だったらその倍は心に傷を負った人がいる事になるそうです。

こんだけ不況といってて借金苦も多いのに、自己破産の仕方や違法な利率でお金を貸している闇金業者の実態とか、知らずに深みに嵌ってしまう人が多い気がします。がっこでは教えてくれませんしね。

自己破産も、なんでもありという
わけではないということを聞いたことがありますが

いらっしゃいませ!
「無痛時代」そうですね。
私たちは、環境等に加害者であり、また、被害者でもあります。

この循環を上手く使っていかないと行けない!

いつか人間1人、被害者であり、加害者でないという様になり、自殺者の増加に働いていつのかも。

良いこと教えて頂きました。

いらしゃいませ!
家の子どもは、「走る」クラブに入りました。
普段、走らないのに「大丈夫かな?」と考えつつ
「オリンピック?」と子どもに聞いています。
「馬鹿です。」ハイ親の

また、この3万人事故で亡くなる方の3倍とも聞いたこともあり、何か辛くても・・・。
過去には、「貢献」などの気持ちを辛くても社会に意義をもって生きた人たちも多かった気もします。

コメント39です。

自殺も「関係障害」なんでしょうね。
周囲との関係を一方的に切ったりしてしまう。
関わりが「支え」の存在にならなくなってしまう。
この自殺の連鎖が個人に傷を、そして、社会に変な傷を・・。
決して、今に始まったのでなく過去からのつながりでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/4379942

この記事へのトラックバック一覧です: 3万2325人:

« 失望←ギャップ→チャンス | トップページ | 成年後見制度の話題 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google