« 今朝から寒天ダイエット | トップページ | 寒天ダイエット3日目 »

「自分らしく生活」すること

「自分らしく」よくこの内容で記事を書く!
しかし、これは、私の思い(想いも大切であるが
それだけだ!)の大切な、こだわりの部分!

カテゴリーで「成年後見制度」とカテゴリーを
設けて書こうと思った訳は??

昨今の認知症の方の消費者被害ばかりでなく、
業界での高まりだけでもなく・・。
未知数の私の力量不足への確認、挑戦をスタートに
書いていきたい!

はじめに

「成年後見制度」と考えるととても固く、難しいテーマ
に感じてしまうが!
そのテーマの内容は、「老いとの関わり」「家族との関わり」
「地域・社会との関わり」と私たちの「存在」を意識させる
大切な身近な内容で、とても「なじみ」をもって「当たり前」
に行ってきている「行為」の関係を解説する「ツール」と
いう認識で行きたい!

・ある日突然、自分の身体を障害により自分で何もできなくなったら?!
・高齢により、介助や介護を受ける事が必要にでも自分で何も出来ない!
・認知症になってしまい、自分の身の回りの事ができなくなったら!

こんな時、必ずしも家族が「自分らしい」生活の継続を維持してくれるのか?
この世に、たった1人になり身の回りの事を自分で出来なくなって「自分らしく」
生活が出来なくなったら!

こんな時、自分のこれまでの「関係」をいじするための「ツール」が
成年後見制度です。

※何分、表現等で足りないことが有りましたら、ご指摘下さい。

« 今朝から寒天ダイエット | トップページ | 寒天ダイエット3日目 »

成年後見制度」カテゴリの記事

コメント

介護保険制度施行前に、市内の施設(特養)連絡会みたいなことをスタートさせ、市内の特養の申し込み全般にあっては、もし込みの方が混乱しないように、ひとまず足並みをそろえましょうということで、連絡手会をもちました。その中で、身寄りのない方の申し込みについては、どうするのか、また、すでに入所されている方の場合等々あった中で、審判があるので不可なのはわかってましたが、市内の社会福祉士取得の方を集い、利害のない状況が確認できれば、施設間で試行的に、利用者の後見をやってみてはというようなことも検討しました。行政担当者も入っての、いろんな意見交換の場であったため、屈託のない意見というか
アイデアがでましたが、
特に、その中で社会的役割や財産の部分の係わりではなく、日常の生活面でのアドボケイターとしてということが中心となりましたが・・・・なんとなく夢ばなしで終わってしまいました。
行政のその担当者は、とっても期待をされていましたが


恋太郎さんとこ、リンクさせてもらいました
事後ですみません

おはようございます。
「成年後見制度」これが、私たちの価値観と社会的機能をアピールできる「実学」的なアプローチの1手段と考えます。

行政は、制度改革で「公」の責任効果と責任負担について考えてきて、いろいろな意味で外部の信用出来る機関を本当に探している「雰囲気」を感じます。

この時期に、着実な「信用」を受ける仕事をすることが
数年後の「生活支援ビジネス」の開花に繋がると感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/4547865

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分らしく生活」すること:

« 今朝から寒天ダイエット | トップページ | 寒天ダイエット3日目 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google