« ラジオ体操 | トップページ | 子育ての社会化 »

子どもの身体能力の数値化

Webニュースで『「最低限の身体能力」目標、指導要領で数値化も 中教審
』という記事を発見!

この記事では、数値化の理由として、
「子どもの体力や運動能力は長期的に下がっていること」
らしい!

生活環境も私たち自身、企業や国の意図的?無意識な
刺激で大人だけでなく子ども大いに変化し多様化しています。
このような流れの中で、子どものスタイルや体力も自然と
善し悪し関係なく変わって来ています。

そもそも心や身体は、その時その時の環境との相互作用で
変化するものです。
お国は、いつの時点の数値を妥当とするのか?分かりませんが!
この現状は、私たちが望んだ世界の結果です。

過去に遡って、望む体力を潜在的に着けたいなら、
子どもの柔軟な身体の時期に危険も含んだ遊びの出来る
環境と時間がないと難しいと思います。

介護予防の様に筋トレだ!
と叫んで学校に導入してもどうなんでしょう?!

社会を弄りたいだけ弄って、問題が出るとまた弄る!

解決すべき事は、子どもの体力でなく、過度に社会や生活に
結果も分からず干渉してくる大人ではないでしょうか?

保護者と例えられる「大人」実は、この大人に鈴をつけ
悪さをしないようにすることが子どものためになるのでは?

« ラジオ体操 | トップページ | 子育ての社会化 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/5195955

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの身体能力の数値化:

« ラジオ体操 | トップページ | 子育ての社会化 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google