« 同日Action !ホワイトバンド | トップページ | 新たなアレルギー? »

ケアマネジメントと「自己決定と自己選択」

こんにちは!今日のお題は、『ケアマネジメントと「自己決定と自己選択」』です。

ケアマネジメントとは、サービスを効率的に提供するため、利用者のニーズに見合ったネットワークを組み当事者のその人らしい生活を援助する技術。

ケアマネジメントが必要な方?
 ・制度が良く理解できない方
 ・自分で利用できない方

ケアマネジメントが不必要な方?
 ・自分でやりたい方
 ・自分で出来る人方

ケアマネジャーは、利用者が「している生活」「したい生活」などに口を挟んで「こうしろ、ああしろ」(表現悪ければ「こうして下さい、ああして下さい」)と指図する。
非障がい者の生活で、普通生活の仕組みを他人に組み立てて貰っているだろううか?
だから、「自己決定と自己選択」が??

障がい者(障がい者が障がい者を)でも非障がい者(非障がい者が非障がい者を)でも自分の事を上手く人に伝えて、生活できているか?と言うとNOではないか?
ケアマネジメントを中心にケアマネジャーと利用者を対極にして考えると「指図」の行為だけ目立ってしまうが、社会になじんでいく、溶け込んでいく状態では、「指図」の行為でなく隣人(表現が?)「支え合う関係」になり、そんなケアマネジメントなら良いのでは?!

前提に、指図を置く考え方では、いけないのでは!(そう考えてしまう現実もあるが)

だから、先に挙げた不必要な方は「指図」と考え、必要な方は「指図でない」と考えるか?(仕方がない!)と考えるのか?これも一方的な考えの気がする。

« 同日Action !ホワイトバンド | トップページ | 新たなアレルギー? »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/5674554

この記事へのトラックバック一覧です: ケアマネジメントと「自己決定と自己選択」:

« 同日Action !ホワイトバンド | トップページ | 新たなアレルギー? »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google