« blogを書くこと(スケベに気づく) | トップページ | 「700円/1週間」生活 その5 »

寝屋川の事件

おはようございます。
昨日、職場で昼食を取りながらTVのNEWSを観ていると大阪府寝屋川市立中央小学校で教職員3人が殺傷された事件での罪に問われた卒業生の少年(17)の初公判の事を伝えていました。
その中で、裁判所からレポートする記者が「少年17歳は、発達障害で・・・」と加害者の少年を紹介し伝えていました。

多くのTV試聴者は、このNEWSをしっかり記憶されている方もいないのでは、私の「発達障害」というフレーズで反応したまでで、このように記事にするまでは、全く私の記憶の外にありました。

何を書きたいかというと!
・NEWSのレポーターが安易に事件で少年の問われる罪が「発達障害」の有無が鍵的な伝え方をしたのが・・・。視聴者が「発達障害」→「事件」を想像させたのが、引っかかること。私の様に事件の内容を忘れた人間が聞くと「発達障害」→「危険」「危ない」・・と解釈しないかと心配です。

・また、発達障害から起きてしまう発達障害(児)者の方と社会、周辺の方とのトラブルが障がいであり、その手当てが上手く行かず発達障害(児)者の方が二次障害に巻き込まれていってしまう事。その結果、当事者も含め周辺の方が傷ついてしまう事が不幸なことである。発達障害(児)者が悪いのでなく、手当の悪さから起きてしまう事件もあること。

事件が起きてしまった事は、何より不幸なことです。裁判とそれを報道する過程で、しっかり「発達障害」とは?を視聴者に伝え、更に「二次障害」の原因を伝え、その上で少年の事を審理して報道して欲しいです。

安易に「発達障害」=「事件」「大変だ」に結びつけて欲しくない!

詳細こちら

« blogを書くこと(スケベに気づく) | トップページ | 「700円/1週間」生活 その5 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
毎回興味深い記事なので、楽しく読ませてもらっています。
自分は、まだまだ自信がないので敢えて仕事についての記事は書いていませんが、近いようで遠い!?遠いようで近い!?仕事をしています。

また覘かせていただきます。

こういう事件の報道に接する度にいたたまれない気持ちになります。被害者の立場に立てば、加害者が誰であろうとその理不尽さ、憎しみ、悲しみは変わりないと思います。障がいがあるが故に刑が減刑させることは納得できないとも思います。

ただ、「発達障がい」「精神障がい」=「危険」「犯罪のおそれのある人」的な報道だけは避けて欲しいと思います。

浅草のレッサーパンダ事件の加害者はアスペルガーでした。そのルポ「自閉症裁判」を読みましたが、とても考えさせられました。

今は自分の中でまだ答えがみつかりません。

こんばんは。
訪問いただきましてありがとうございます。
心無い方々も多い中、理解してくださっている人が一人でもいるという事は大変励みになります。
うちの子供はアスペルガーです。
軽いものですが、お友達と上手に遊べないところがあり、友達も自宅まで遊びに来る子はいません。
家の中にこもっていても家の場合、家族でずっと過ごしているので一人っきりになることはありません。
また、下の子が障害児と言う事もあり、命の尊さは一番知っていると思ってます。
他人にもとても親切です。
心優しい子供が多いという事を知っていて欲しいと思います。
私のフログに来ているお母さんの中に「発達障害者から子供をいかに守るか....」等と書かれたフログを見つけたそうです。
みな心傷ついています。
決して事件を起こす子供が発達障害の子供ばかりでない事を皆さんに教えてあげてください。
宜しくお願いします。

コメントありがとうございます。
>自分は、まだまだ自信がないので敢えて仕事についての記事は書いていませんが

私も自信は・・?です。勉強と思って書いてます。

>近いようで遠い!?遠いようで近い!?仕事をしています。

どんなお仕事なんでしょう?
考えてみます。
またそちらにもお邪魔します。

コメントありがとうございます。
今の社会は、生活に良いのか?悪いのか?社会の不安は障がい者が創るわけではあいません。非障がい者の我々です。その雰囲気に障がい者が合わない。私たちにとって理解し得ない。だから、恐い!邪魔では!
こんな流れの中で本来被害者の障がい者が加害者になり、裁きを受ける不合理きわまりない!

コメントありがとうございます。
私がどれだけ理解をしているかは・・・はなはだ疑問があるところです。ただ仕事の中で障がい者のご家族、特にお子さんを持つ方のお母さん達と接する中で・・・・。
お母さんから浴びせされる言葉のいろいろがそのままお母さんの心の痛み、・・・等なんだろうか?と感じています。
仕事をしながら、私たちでも葛藤が有ります。
NEWSが色々な問題をいい意味で前進させて頂けるなら・・でも、実際は!
記事にせずには、いられませんでした。

夢と希望。 心を大事にする社会。 自然と町。 花と町。 芸術家の手。 犬の手。 母の手。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/6180516

この記事へのトラックバック一覧です: 寝屋川の事件:

» あきれたやつ。超最低の言い訳。 [おばかさん]
卒業生の少年、殺意を否認 寝屋川教職員殺傷事件初公判 (朝日新聞) - goo ニュース ちなみに。 他の記事では、↓こう書かれてたわ。 「少年は罪状認否で、犯行の事実関係を認めたが、「『刺す』という言葉は頭に浮かんだが、殺す目的があったかどうかわからない」などと述べ、弁護側も、少年の精神的な障害を理由に「刺すことで人が死ぬということは、全く考えていなかった」と殺意を否認。「犯行時は心神耗弱状態だっ�... [続きを読む]

» 少年法と殺人 [ナガスクジラの夢]
 今年2月大阪の寝屋川で起こった、17歳の少年による教職員殺傷事件の初公判が今日あった。この公判で少年自身が「僕の目的は殺すことではなく、あくまで刺すことだった。殺害目的があったと言えるかどうか分からない」と述べている。  僕は人を刺したことがもちろんな... [続きを読む]

« blogを書くこと(スケベに気づく) | トップページ | 「700円/1週間」生活 その5 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google