« 学童保育15309カ所に 1年間で631カ所増 | トップページ | コメント下さい!子どものお土産について »

読んでみたい本:「記憶が消えていく アルツハイマー病患者が自ら語る」

読売新聞のこの記事を読んで、「読んでみたいな!」と直感的に思った書籍「記憶が消えていく アルツハイマー病患者が自ら語る」です。

31594326

オーストラリア政府高官のクリスチーン ボーデン「私は誰になっていくの」は、知っていましたが読んでいません(反省・・・・・汗)

元北竜町長 一関開治さん、「若年性アルツハイマー病と診断された。町長辞任にあたって、説明責任があると病名公表に踏み切った。公表してよかった」(記事抜粋)同じ日本人である為か?とても知りたいという気持ちになりました。

ガンをカミングアウトする著名人は多いですが、これからの世の中・・・認知症のカミングアウトも私たちに沢山の示唆を与えてくれるのでは?

« 学童保育15309カ所に 1年間で631カ所増 | トップページ | コメント下さい!子どものお土産について »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/6338322

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでみたい本:「記憶が消えていく アルツハイマー病患者が自ら語る」:

« 学童保育15309カ所に 1年間で631カ所増 | トップページ | コメント下さい!子どものお土産について »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google