« 久しぶり!寒天ダイエットです。 | トップページ | 読みました!「記憶が消えていく」 »

東京都型の後見人

記事では、養成への取り組みの背景として、

・急速な高齢化とそれに伴うニーズの高まりと申立件数の増加

・弁護士、司法書士、社会福祉士の専門職不足

・利用者の低所得を考え、報酬を考えなくても良い!

安易にボランタリーや少額の報酬で・・・という発想が・・と??首を傾げてしまいます。

« 久しぶり!寒天ダイエットです。 | トップページ | 読みました!「記憶が消えていく」 »

成年後見制度」カテゴリの記事

コメント

後見人制度の不祥事が発生しているだけに慎重な取扱は必要ですが、定年退職後の人々の能力を生かし、生きがいを与える一石二鳥の制度になりうるものと期待します。

コメントありがとうございます。
私、成年後見人の養成研修というものを受けたこと有りますが、当事者や当事者とその周辺の方々が期待することとギャップがあり後見人が悩む場面がお起きがします。

法の未整備なところもありますし、低所得の方というと一般的には言えませんが身体に何らかの病気を抱えていら方も・・。

その際の判断は・・。医療の施術についての判断(医的侵襲)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/6420207

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都型の後見人:

« 久しぶり!寒天ダイエットです。 | トップページ | 読みました!「記憶が消えていく」 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google