« 介護の技化→医療的ケア・・ | トップページ | 小池栄子~お伝の方~に存在感・・! »

体内の核への安全の追求を

以前このblogでもES細胞バンクの設立・・という記事!ところがES細胞をめぐる周辺がにわかにあやしい感じになっています。

ES細胞研究を国家的に支援している韓国、ソウル大学(研究の最先端大学)で卵子の提供者である女性に研究目的の自発的な提供でなく教授と学生という関係で立場の強い者が弱い者へ、体に負担をかける卵子提供ではないか?ということが問題になっているようです。(この記事より)

私は、原子力開発(放射能という人体に影響がある)のようにES細胞も人間に大きな影響を及ぼすものには、かなり厳しい基準やモデルをしっかり検討、仕組みを作って行かないと内なる核を暴走させてとても不幸な事が起きる気がします。

是非、原子力開発のように、ES細胞の研究も進んでいって欲しいと思います。

« 介護の技化→医療的ケア・・ | トップページ | 小池栄子~お伝の方~に存在感・・! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/7146692

この記事へのトラックバック一覧です: 体内の核への安全の追求を:

« 介護の技化→医療的ケア・・ | トップページ | 小池栄子~お伝の方~に存在感・・! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google