« 高橋尚子には、「華」がある?! | トップページ | 年金分割・・・離婚は2007年以降に! »

夜間介護施設

こんばんは!
今日は、珍しく日本経済新聞から「(10/17)ヒューマンリソシア、デイサービスに夜間介護施設」

夜間介護施設とは、「日帰り介護のデイサービス終了後から翌日午前9時まで滞在できる」(記事抜粋)ということらしい。
これまでの考えは、これまでの介護サービスの考えは、日中は家族が仕事等で不在・・・デイサービス等、長期に不在になる場合等・・・ショートステイとなるわけだ!
この夜間介護施設の考え方は、宅老所・・通って、泊まって、住まう!に習うわけだ!しかし、宅老所は、利便性を追求するかたちで出来てきたのでなく、利用者の生活と老いの先に必然として出てきたサービスである。

夜間介護施設は、どちらかというと都市部に多い24時間保育施設のイメージが強い気がします。今の育児は、大人の仕事に引きずられています。それを思うとこの介護施設は、利用者でなく要介護者の家族本位のサービスです。

私は、そんな気がします。

サービスのかたち、サービスを利用するかたち・・・そこには、人や家族のかたちが見えてくる気がします。少なくともこれからのサービスは、1個人のその人らしさからその家族の姿を見ていくスタイルで・・・。

« 高橋尚子には、「華」がある?! | トップページ | 年金分割・・・離婚は2007年以降に! »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/7267300

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間介護施設:

» 介護事業③今注目を浴びる宅老所(小規模多機能施設) [行政書士メール相談日記]
宅老所は高齢者ケアのなかでも、従来型の姥捨山的大規模集団施設型ケアへの反省から、 「地域密着」、「家庭的な雰囲気」「その人らしさを尊重する個別ケア」 「その人の生きがいや趣味を楽しんでもらうアクティビティー」と言ったキーワードを 基に設置が増加しており、これからの高齢者ケアの世界で注目を浴びる存在。 来年4月に施行が予定される改正介護保険法、老人福祉法では 「小規模多機能型居宅介護事業」と位置付けられ�... [続きを読む]

« 高橋尚子には、「華」がある?! | トップページ | 年金分割・・・離婚は2007年以降に! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google