« 18歳・・されど、やっぱりセレブ!シャラポワ! | トップページ | 大島 渚 と 小山明子 »

介護療養型医療施設廃止

厚生労働省は、2011年末に病院等が設けている介護療養型医療施設を廃止していくようです。
その理由として、
 ・医療や看護をほとんど必要としない入所者が約半数を占める。
 ・医療保険が適用される療養病床と機能が似ている。

私の住んでいる地域にも幾つかあります。その存在理由とするとやはり「医療・看護」が目的でなく、突然倒れ病院からの退院が余儀なくされ・・・家庭にも戻れず、さて?という流れで利用に・・・・。

結局、在宅で生活が困難になった時の有効な受け皿が身近に存在しない!でも、特別養護老人ホームへは待機者が沢山いて入れない!

だから、療養型へ・・という利用の流れが存在します。(しかし、療養型で特養のようなケアが行われているか・・・??と言う感じもしてます。高い報酬ありきのケアが無し、但し、全ての療養型と言いません。)

この流れを違う流れに変えていく方策を試みないと療養型を無くしても・・国の社会保障費の財政的な問題は解決できるかも知れません。しかし、人への支援は解決されず、社会や人(地域に)コストを負担させるだけです。


そして、この悪循環の存在としては、私の地域では感じるのですが、既存の高齢者福祉施設が「施設のみ」での存在理由を考えて「介護」をどのように下支えしていくか?という発想がない気がします。(介護保険制度の理念さえ理解せず目の前の運営のみ意識している(施設単体の運営で高齢者、いずれ高齢者になる私たちの生活が担保できればいいですが)介護保険前の施設ありきの発想そのまま!)

社会貢献への意識がない!(日本の貧乏くさい「福祉」という言葉、発想が福祉=社会貢献=良いことというイメージを引きずっている。だから、単純に福祉施設を経営していれば、良い事しているからになってしまっています。)

また、逆に、介護保険で悪い意味で企業意識に芽生え、「企業経営ありき」経営的に困難であれば、出来ることしかやらないという意識へ。

既存の高齢者介護施設は、地域の高齢者を「収容する」か「地域と共に」でという発想で多角的・総合的に地域にサービスやメッセージを送って欲しいです。結果これが施設の存在経営にもなると思いますが!

« 18歳・・されど、やっぱりセレブ!シャラポワ! | トップページ | 大島 渚 と 小山明子 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆

TB有難うございました!!
介護保険制度は???だらけです
利益目的だけの企業や 
高齢者産業は儲かる という神話を頼りに
事業を起こす人。。。。。
うんざりしてしまう昨今です

社会貢献の意識がない!
。。全く同感です
福祉の概念を変えないことには
どうにもならないのだろうか。。。と
思ってしまいます

また遊びに来ますね☆

コメントありがとうございます。

社会貢献、企業貢献で事業を私たちの生活に還元できる事!

また、ソーシャルベンチャーのような!

福祉という言葉で解決するには、問題有りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/7787312

この記事へのトラックバック一覧です: 介護療養型医療施設廃止:

» 介護療養型医療施設、2011年度末で廃止へ [きらきら星の気ままにダイアリー☆]
 [介護療養型医療施設は、介護と医療の両方を必要とする高齢者が入所する療養病床で、全国に約14万床ある。介護保険が適用される他の入所施設と比べると、配置される医師や看護師の数が多いため、保険から支払われる報酬が高い。 12年度以降は、介護保険が適用される入所施設は特別養護老人ホームと老人保健施設の2類型となる。] 施設の介護報酬の引き下げ 在宅サービスも・・・・・ そっかあ・・・来年度の改正に向けて あれこれ出てくるなあ・�... [続きを読む]

« 18歳・・されど、やっぱりセレブ!シャラポワ! | トップページ | 大島 渚 と 小山明子 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google