« 今日から12月・・・ | トップページ | ホームページ・ビルダー10で記事を投稿してみる! »

地域包括支援センターと私

「地域包括支援センターと私」とこんなタイトルではじめると、いかにも私が来年4月から地域包括支援センターで働く感じに聞こえてしまいますが・・・そういうお話では、ありません。

私の身近で、福祉業界で働く人間もこの地域包括支援センターで働く希望を持っている社会福祉士もいるけれども現業を含め、他からもオファーは未だに内容です。どうも地域包括支援センターでの「社会福祉士等」は前段より後段の「等」という方が多いようです。

ある意味、「等」と付く方々の方が、現業や経験、バックを考えると「ネットワーク」を持ち、働き機能し易いと感じるのも制度スタート当初で考える「誰を?」と設置側の妥当な考えも伺える!

しかし、「顔の見える」関係作りで・・・と総合相談窓口のイメージを私なりにすると、一定の安心感は持てますが、時間が経過し相談から支援展開、継続と考えると・・・相談する側の地域、関係者等から首を傾げる意見も出てくるのでは?

そこで、地域やその他機関にいる社会福祉士は、地域や身近での利用者を支援するネットワークを強化、充実して行くことが今以上に必要されるのでは!、「地域包括支援センターが機能できるか?」は、実際、既存や創造されるネットワークが「発見」「介入」「対応」等が出来るかにかかってきます。
現状、地域包括支援センターで働く予定が無くても、ネットワークを活かしたサービス展開を継続していけば、その地域地域の必要性によって社会福祉士として自らが地域包括支援センターへも想定できます。

その際は、それまでの自分で展開してきたネットワークが使え、よりイメージできる地域包括支援センターが出来上がって利用者の相談に対応できます。

となると、社会福祉士はいろいろな機会に参加し顔を出し、異業種の皆さん等と会話していくことが大切ですね。「営業」です。

出来る、使える、・・社会福祉士は「営業上手!」これで行きましょう!!

と私も頑張るぞ!

« 今日から12月・・・ | トップページ | ホームページ・ビルダー10で記事を投稿してみる! »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/7424815

この記事へのトラックバック一覧です: 地域包括支援センターと私:

« 今日から12月・・・ | トップページ | ホームページ・ビルダー10で記事を投稿してみる! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google