« 「とくダネ!」を見て・・・! | トップページ | 「命」にも格差・・・・これを容認する日本社会 »

「少子化」という言葉は、「×」!

お国は、少子化の進行に歯止めをかけるために、育児で退職した女性の再就職や起業支援のために「女性の再チャレンジ支援プラン」を決めたようです。

私は、「再就職や起業支援」を望む女性もいると思いますが、問題の中心はそこにあるのでなく「出産時に勤めている企業に出産後に勤めたい!」「出産後の育児期に協力的な勤務先」「育児をバックアップしてくれる仕組み」「男性の家事育児への参加」を多くの女性は望んでいる気がします。(お役人や頭の良い政治家、男性的思考では解決しない気がします。政策決定に携わる人は、奥さんやお母さんに聴いてみると良いと思います。)

全く解っていない気がします。

また、今の社会の「ニート」「中高年フリーター」「子どもの事件」「学校」「親子の問題」等は、全ての責任を言うわけではないですが!「これまでの子育てがズレていたんでは?」それは、国が「少子化」=「子育て」と勘違いしているからです。

「少子化」政策でなく、本腰入れて「子育て」政策を国は、考えるべきと思います。もっと人間を育てる政策をこれが国家100年の計では、ないんでしょうか?

また、大雑把に「少子化」→「一人っ子」→「自分の親、2人を支える!」、「一人っ子同士の結婚」→「2人の親4人を支え、子どもを1人で5人を支える!」
経済の活力を無くそうとも(あっても)・・・「お金」「人間」(介護、医療のお金は?ありますか!、介護、医療を支える人?いますか!)何処に将来ありますか?

だったら面倒だから、結婚しない~~!独身の貴方を支えるの誰?(お金は働いて、貯めてあるから、大丈夫!でも・・・。それだけで大丈夫!今のお金のある世代、人のいる世代の医療、介護が大丈夫に見えますか?)

※お断りなくTBさせて頂きました、ご不快でしたらお手数ですが削除して下さい!

« 「とくダネ!」を見て・・・! | トップページ | 「命」にも格差・・・・これを容認する日本社会 »

育児」カテゴリの記事

コメント

TB有難うございます。
>人間を育てる政策
仰る通りかと思います。
それでも国は「少子化対策」「子育て支援」に関わる支出を計上し、しかしながら私達国民にはそれが全くと言って良い程 還元されていない。ドコに消えて行ってしまうのでしょう。
>経済の活力
ソレを謳って配偶者控除を廃止しているにも関わらず働く女性の応援がドコに増えたのでしょうね。

こんにちは。バッキーと申します。TB有難うございました。恋太郎さんのブログ読ませて頂きました。私もオヤジの一人として、恋太郎さんの書かれている通り、本腰を入れた「子育て」政策を、国も私達も考えていくべきだと思っています。時々見に来させて頂きます。今後とも宜しくお願いします。

コメントありがとうございます。

安心が無いと私たちは、知らず知らず身をすくめ小さくなってしまいます。

今からの社会は、そういう社会なんでしょう!

国は、子どもは勝手に増えると思っているんでしょうが、日本は人の心も解らない国に成り下がって気がします。

お金第一主義!

コメントありがとうございます。

本当に「不安です。」このままで行くと我が子ももしかしたら「ニート」に・・・・。

私も介護医療を必要とする人間に・・。

人間が「不良債権化」していってしまう社会に!

政府は、「国家」を意識しますが国家を支える「人」には、全くです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/7865115

この記事へのトラックバック一覧です: 「少子化」という言葉は、「×」!:

» 少子化対策と幼児の保護 [穆風喜々]
日本の人口が減りつつある中、少子化対策として国民・社会全体、女性が働く事への理解 [続きを読む]

» ■人口減って、それほど悪いのかな? [【音静庵】]
<div class="divtxt">お国のエライ人々は、人口減が目に見えてきたことで、 オロオロオタオタしていらっしゃるようだけれど、 それなりの国の運営方針・・・もちろん、50年100... [続きを読む]

» 少子化について。 [日常感想文。]
人口が1万9千人減少し、戦後初めての人口減少、そして日本もついに「人口減少社会」に突入したそうです。 とりあえず「おめでとう」と言っておきます。 もちろん人口が減ったのは少子化のせいであり、高齢者の割合がより高くなったことは大問題です。 しかしながら本川達雄という生物学者の著書、「ゾウの時間 ネズミの時間」という本の中で言われていたんですが、生態系のピラミッドの絶対的頂点に立つ人間が、この狭い大陸に1億2千万人、地球上には6... [続きを読む]

» 愛情 歴史 [転職公論]
土日のTVというと、その週のレジュメみたいなプログラムが並んでいるのですが、今週は、民主党のメール問題と荒川さんの話題ばかりといった印象でした。 日曜の7時のNHKニュースだったと思うのですが、アメリカ商務省だかどこだかが世界の人口数を発表していて、実に、65....... [続きを読む]

« 「とくダネ!」を見て・・・! | トップページ | 「命」にも格差・・・・これを容認する日本社会 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google