« テレビを見ながら | トップページ | 教員の精神疾患の休職最多  »

「親族相盗」適用外

福島県で未成年14歳の少年貯金を同居している祖母(少年の未成年後見人)と少年の伯父夫婦が横領したという事で業務上横領罪で起訴されたようです。

起訴の内容は、少年の母親の生命保険金などの入った少年名義の口座から現金を引き落とし、祖母の夫の葬儀費用や伯父の子どもの学費に流用した。業務上横領罪は財産管理を委託側とされる側の信頼関係が崩れた時に成立し、今回の場合は、裁判所と裁判所の信頼を裏切った後見人という関係で「親族相盗」にあたらないと言うことのようだ!

※親族相盗例とは、直系血族・配偶者及び同居の親族の間で,窃盗罪・不動産侵奪罪及びこれらの罪の未遂罪を犯したときは刑を免除になる。

今回の事件は、後見人が裁判所に提出する財産管理報告書の不備で明るみになったようです。

後見人ー被後見人の関係が「親族」であるが故に、「世話をしてやっているんだから」という考えをさらに逸脱した
考え・・・権利侵害を感じずにいられない!

悪い意味での「お世話」の意識を変えていかないと「親族」間だからこそ「このくらい!いいだろう!」で世話を「する」「される」の力関係で弱者が泣く羽目になってはいけないと思います。

日本では、とてもありがちなきがします。

« テレビを見ながら | トップページ | 教員の精神疾患の休職最多  »

成年後見制度」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
孫の金盗ったらあかんやろ、て感じですねえ。全く油断も隙もない世の中です。

TBありがとうございます。
やっぱり力関係で泣くのは弱い人間
なんですよね。
法律の面でも厳しくしたほうが
いいんじゃないんですかね。
親族関係のことも忘れてやったほうが
いいと思うんですけどね。

TBありがとうございます。
やはり,思うに,子供,孫のお金を当てにして生きたらいけないということでしょう。

コメントありがとうございます。

価値観の壁、モラルの壁が低すぎます。
弱い者から理由もなく・・これはやっぱり×ですね。
71歳で孫の金に手を出すなんて・・・。

コメントありがとうございます。

規制緩和と言いながら・・・、生活は、法律がらめになりそうな昨今です。

私たちは、お馬鹿ですね。

自ら自由を捨てているんですから・・。

やっぱり、法律しかないですかね?

コメントありがとうございます。

最終的に、当てにするのも・・ありでは!
しかし、それは、それまでの関わりのがあって事で・・一般的な範囲では・・・やっぱりまずいでしょ?!ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/7601733

この記事へのトラックバック一覧です: 「親族相盗」適用外:

« テレビを見ながら | トップページ | 教員の精神疾患の休職最多  »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google