« 貯めたポイントの使い道・・・ | トップページ | これで人口減少解消?一夫多妻制論議!! »

全国小さくても輝く自治体フォーラム

今朝の新聞記事で、昨日福島県矢祭町にて市町村合併せず自立した町づくりを考えるフォーラムが全国約180の自治体が集まって新しい町づくりの仕組みを話し合ったようです。

必ずしも全て「合併」が○で、また、逆に「しない」ことが×とも考えません。

私は、国主導の「平成の大合併」という図を見たとき、国は、市町村合併OKには「合併特例債」、NOには、「ゼロ」としてます。しかし、国が進めている「改革」の趣旨からすると合併NO市町村も「国に頼らず自立」を模索する市町村の姿勢は、「これまでの意識改革をして、国に頼らずの」もまさに「改革の姿勢」にも私の映ります。

また、国、県、市町村というこれまでのヒエラルキーを無視する市町村は「生意気だ」という思いが国に感じないわけでもありません。(国の生意気的な意識があるならば、この意識も改革の対象でもある気がします。)

人口減少社会に向かって行く中で合併せず自立を目指す市町村を考えたとき!

釣り鐘型で右肩上がりの経済の人口年齢階層であれば、社会的に住民サービスを予想して投資しても効果と消耗、維持と効果のバランスも取れていたかも知れません。(市町村の規模に関係なく)

しかし、これからの人口減少社会経済では、かなり効果と消耗を計画して住民サービスをしていかないと無駄な投資になってしまいます。そうなると、住民のニーズと市町村規模が適当でないと計画的で効果と消耗のバランスとれた住民サービスは出来ていかないと思います。

住民のニーズは、その地域地域のコミュニティーの力に応じて違って来ると思います。昨今の社会の仕組み、地域事情、社会不安を考えると規模の大きい市町村は、住民のニーズを集約していくには大変だと思います。(合併によるコミュニティーの風習の違いやコミュニティー意識の多様性)

市町村の規模は、社会に投資しても規模が大きすぎると効率と消耗、維持と効果のバランスとが崩れて投資したが元取れず「不良債権化」して市町村内の新たな地域格差の問題やお金の無駄使いのようなことが出てくるのでは?
人口減少で市町村の規模が大きすぎてこれまで目の届いたところにも目が行き届かない。だから、支えられない状態に陥る!

人口減少地域社会では、住民・行政が「少ない財源」を「把握できる市町村規模」(人口が減少してもコミュニティーが生きている)で効率的にスクラップ&ビルドしていかないと住民サービスの効率と消耗、維持と効果のバランスが十分に発揮されないと思います。

規模が縮小してもコミュニティーが生きている地域であれば、人口減少社会でもそれなりになって行くと思います。コミュニティーが崩れながら、規模を拡大していっているので財政は短期的な何とかなっても将来的には、不良債権した社会投資が住民行政を圧迫するのでは?(といっても、市町村内のコミュニティー間の繋がりがなくては難しい住民レベルの!)

このような市町村なら合併も建設的な議論で○×が決まって行くのだろうと思います。(国が快く思うかは別として)

« 貯めたポイントの使い道・・・ | トップページ | これで人口減少解消?一夫多妻制論議!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/8168123

この記事へのトラックバック一覧です: 全国小さくても輝く自治体フォーラム:

« 貯めたポイントの使い道・・・ | トップページ | これで人口減少解消?一夫多妻制論議!! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google