« 昨日を振り返って・・・ | トップページ | フランスの出生数は3年連続増加↑↑ »

施設の「個室」・・・料金と設備と広さの検討を

全国各地にある全室個室、ユニットケアを実施している新型特養と言われる特別養護老人ホームの個室料金(居住費)の平均は1人あたり月額約6万6800円だそうです。(全国の新型特養757施設を対象に、NPO法人「特養ホームを良くする市民の会」が11月に調べ)

最高は15万円、最低は9600円。部屋の広さや設備などに関係なく価格が設定される傾向があるため、「利用者は契約の際、よく比較検討することが必要だ」とこの法人では話している。(記事抜粋)

・長野県の居住費15万円の施設は、1部屋の面積が14・8~15・6平方メートル、トイレが付いていない部屋があり、浴室も各階に1か所。

・岩手県の居住費10万8000円の施設は、35平方メートルで、トイレ、浴室は部屋ごとに完備されている。

長野県と岩手県の2施設を比較しても、実際、お部屋の様子を見たわけでは無いですが、五万違いの価格差があって部屋の広さから設備が格段に違います。

この料金の差は、どこから生まれるのでしょうか?

・施設建設時のコストと返済計画

・施設の「建物の寿命、老朽化」考えると「立て替え」、「保守」・・20年も経つと施設もボロボロです。

・施設の職員数(正規、臨時の数)・・・人件費の割合

・サービスの種類・・・制度以外のサービス提供

・1法人で複数施設経営・・・法人の中で他にも特養を経営している。

・オーナー企業の有無・・・特養以外の事業をやっている。

勝手に関係ありそうな?居住費に転嫁していいの?と思うものまで並べました。
しかし、1番の価格設定は「国の基準+α」という「横並び」意識で料金を決めている気がします。それ以外は、土地柄や経営思考で取り組んでいるところではないでしょうか?

にしても、「国が新型の居住費基準額として定めた6万円」もあれば、私の住んでいる地域では、6畳2間キッチン付き(そこでも2人で食事可能)、バス、トイレ完備、駐車場込みで4万円台のアパート物件もありますよ。

施設版不動産サービスみたいなものが介護サービス以外にももっと比較出来る情報が欲しいですね。

やはり、介護報酬の自己負担分除いても地域によっては、居住費が市場価格とギャップがあります。在宅サービスを充実して通常の価格で居住できるアパートで地域生活を考えた方がいいですね。(きっと、施設との居住費の価格差でビジネスモデルを思案して実行している経営者が多く出てくるのでは・・・期待し待ってます。)

早くしないと・・特養が高齢者を閉め出すとき!食い物にするとき!が来るかも??


« 昨日を振り返って・・・ | トップページ | フランスの出生数は3年連続増加↑↑ »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/8229047

この記事へのトラックバック一覧です: 施設の「個室」・・・料金と設備と広さの検討を:

» 介護保険法の改正 [a president in the making ― 社長の卵 ―]
←様々な経営者が集合 5年ごとに見直される介護保険法の改正が行われ、2006年4月から実施されます。今回の改正の柱は2つあり、一つは「保険給付金の抑制及びそのための介護予防の導入」、もう一つは「地域における支援の充実」です。 「保険給付金の抑制及びそのための..... [続きを読む]

» 新型特養はスタンダードになれるのか? [What’s ノーマリゼーション?]
昨年10月の介護報酬の改定により、大打撃を受けている新型特養(全室個室、ユニットケア)の居住費に関する調査結果が明らかになった。 調査は、全国757施設に調査票を送り、369施設から回答があったもので、それによると、居住費の平均は6万7千円になるという。国の基準(居住費の補填限度)の6万円と比べても7千円も高い結果となっている。最高額は長野にある特養で15万円となった。これにより、施設側が低所得の人の受け入れを控えるのでは�... [続きを読む]

« 昨日を振り返って・・・ | トップページ | フランスの出生数は3年連続増加↑↑ »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google