« スポーツ・イラストレーテッド誌にシャラポワ・・水着姿! | トップページ | 地域・・・・・ »

狂気が心を満たすとき・・・身近な人間が殺人者に!

滋賀県長浜市で保育園児が友達の園児の母親に殺される事件が起きました。子どもの送り迎えをグループで行っていたグループ内に犯罪者が・・。

高齢者から幼児、男性、女性と誰となく犯罪に巻き込まれる社会になって・・・・子どもが犯罪に巻き込まれる昨今子どもを持つ親ばかりでなく地域の住民、高齢者までが「子どもを犯罪から守る」という仕組みがあちらこちらで見られる中で、「安全」と思われた守るべく出来た仕組みの中から事件は起きてしまった。

つまり、安全と思う人間でも、もはや安全と信頼を置けなくなって来たのである。

私たちは、これまで危ない場所や危ない人間に対しては近寄らない事で単純に安全や悪から身を守って来ました。その考え方で親は子どもに危険から身を守ることを教えてきました。今では、善人面した悪人・場所等より危ない人や危ない場所の方が、私たちも警戒するので安全を確認し易くさえあります。

では、何故?安全と思う人間でも、もはや安全と信頼を置けなくなって来たのでしょう!

私的には、

・私たちがコミュニケーション下手になりコミュニケーション不足も加わりいろいろな人間と接触して自分の心を伝える事が困難になっている。

・対人関係の中で自分の姿(顔、心)を一方的に表して自分がその時どのような姿に映っているか?省みない。

・頭のみ考えで、環境や自分の身体と頭を通じての思考や体験が少ない(情報過多)

・五感のアンテナの低さ

・以上の事を踏まえての多数の人間同士での感情や意思の共有体験や術の欠如

が、対人への距離を深め、共通の価値基準を持てなかったり、更に何かの出来事に傷ついたり不信を抱くようになって行くのでは無いでしょうか?(直ぐに被害者意識を持ったり自分を正当化してしまう事も・・・。)


子どもを守る大人が、相手を信頼できるような社会、地域を創って行かないと子どもは守れ無くって来ています。
重い腰を上げて、「仕組み」を創ることばかりに努力するのでなく、相手を理解し理解してもらう付き合いを創って行くことが大切です。

« スポーツ・イラストレーテッド誌にシャラポワ・・水着姿! | トップページ | 地域・・・・・ »

育児」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。本当にそうですね。最近、人の目を見て話せない人が増えていたり…人のつながり大切にしたいものです。

トラックバックありがとうございます。確かに身近にいる人ほど、その人のことをどこまで理解できているのか分かりませんね。人の心の底にあるものはなかなか見えませんから、無理に見に行くとはせず、自分から誠意をもって接するよう心掛けることが大切だと思います。しかし、子どもが悲しい目に遭うのは許せないことです。残念な事件です。

コメントありがとうございます。
また、大変お返事が遅くなりすみません。

繋がり・・と言うか、コミュニケーションと感じています。

まず、話して違いを認め合って、それから・・・。

関係ないから・・いいや!と言うわけにはいかない気がします。

何処かで助け助けられている気がします。

コメントありがとうございます。

お返事遅れてすみません。近くにいるから見えないことも、また、今の時代、近くに居る人に嫌われたくないきづつきたくない!

関係、繋がりを結ぶのは、大変です。

でも、こんな事件は極端過ぎます。
子どもには、まだ「関係作り」・・・殺人の動機に無縁な事です。悲しすぎます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/8708216

この記事へのトラックバック一覧です: 狂気が心を満たすとき・・・身近な人間が殺人者に!:

« スポーツ・イラストレーテッド誌にシャラポワ・・水着姿! | トップページ | 地域・・・・・ »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google