« 狂気が心を満たすとき・・・身近な人間が殺人者に! | トップページ | 気象庁(天気予報)・・・気象予報士・・・? »

地域・・・・・

5~8割弱の保護者が自分の住む街は「子どもにとって安全でない」と感じているという結果が、複数の民間のインターネット調査でわかった。

と言うアンケート結果があるらしい!

また、「安全な町」にしていくためには、中心的な取り組みとして「地域」ということらしい!

ところで「地域」って?と考えてしまいます。

私、個人の地域は、まず、家族単位で考えると昔で言うところの「一家の大黒柱」のお父さんとお母さんを中心に子ども達が2~3人います。そして、ちょっと現役から足を抜いた祖父母がいるのをイメージします。

その家族は、まず、子どもが仮に小学校や保育園に通っていたりするとそれぞれに友達がいて、友達の行き来が家庭や学校等であり人間関係を広げていきます。そして、その行き来には「PTA」「遊び」等があり家庭同士(お母さん、お父さん、おじいさん、おばあさんも多かれ少なかれ登場)の関係も出てきます。

そうなると私たちは、家族が住んでいる周辺事情も子どもや両親等の大人同士を通じて顔の見えるイメージが出来てきます。

また、このイメージの拡大は、子どもの世代の事ばかりでなく、子どもの親、祖父母世代でも子ども時代に繰り返されて来たことです。

・・・・と言うことでこの家族イメージは、近所の家族それぞれが同様のイメージを持っていました。
           
そして、この繰り返しは、それぞれの家族単位の「生活」の仕組みを支え(互助の関係)住んでいる周辺に習慣的に存在していました。

        これが「地域」です。これまでの!


しかし、この仕組みやイメージは、・・・。

・同じ家に住んでいる世代間の衝突を嫌がり、世帯を分離する
・住んでいる地域の習慣が嫌で地域外での生活
・働き口がない、好きな仕事がしたい
・車、生活時間の拡大
・親に頼らず生活できるようになった

・・・・・・等挙げれば沢山の理由で・・・地域は「壊れた」「イメージが変わった」となってきました。

代わりに私たちは、好きな生活、お金等を手にしてきました。

   が、!!!!!!!!

好きなことやお金を手に入れて、より負荷のかかる仕事をやり、家庭生活でもいろいろな環境(学校、近所)でコミュニケーションを人間関係を必要とする(相談等できない知らない土地で生活習慣の違うところでの)。でも結果、知らない顔や時間の無さで、新たな関係を作る時間や付き合いにも逃げたくなる。(必要最低限の付き合いに・・。)

最後に、私たち(家族)は、仕事のストレスや生活のストレス等の貯蓄へ・・・・。このストレスが家族単位から家族の個人単位へと流れてきています。(家族間でも会話が成り立たずこれまで解消されたストレスが解消されない!インターネット等で調べられるが人間対人間から生じるストレスは経験できない!解消できない!)

私たちは、ちょっと前まで過去の「地域」のイメージを持ち出しつつ今もそのイメージが何処か住んでいるところでも「ある」と信じていましたが・・・実際は、無いんです。
新しく今の時流に合うものを過去に学びながらも創って行かないと・・・。

私たちは、これまでの生活人間関係では「1対多」が基本でしたが今は「1対1」を良しとしています。

でも今も昔も「楽しい」の背景には「個人ー個人」の目に見えないそれぞれに「1対多」がある気がします。

これが地域では!!

« 狂気が心を満たすとき・・・身近な人間が殺人者に! | トップページ | 気象庁(天気予報)・・・気象予報士・・・? »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/8732230

この記事へのトラックバック一覧です: 地域・・・・・:

» 犯人が友達の親だなんて・・・ [MAC'S GADGET]
滋賀県での園児殺害。 なぜ?という気持ちが先に立った事件です。 犯行に及んだ同級生の母親は中国出身とのことですが、移り住んだ異国の地で馴染めなかったことが、メンタル面で犯行の遠因になったのでしょうか。 今のところ真実の因果関係は判りませんが、だからと言....... [続きを読む]

» 幼児殺害事件に思う。 [黄と黒のシマシマに反応してしまう会]
今日は悲しい事件がありました。しかも、私の家のごく近い地域で起こりました。2人の5歳の子どもが、一人の女性の弱い心の犠牲になってしまいました。滋賀県長浜市の幼児殺害事件−−−。 その事件を会社で聞いたのは、朝10時頃のことです。お昼前に、同じ職場の人の友達の子どもが被害に遭った…と聞きました。同じ職場の人はとてもショックを隠しきれず、仕事も手に付かない状態でした。 彼がお昼休みに言っていました「怖い思いしたんかなー、とか考えてしまう」と。それを聞いて涙が出そうになりました。どんな理由があるに... [続きを読む]

« 狂気が心を満たすとき・・・身近な人間が殺人者に! | トップページ | 気象庁(天気予報)・・・気象予報士・・・? »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google