« スポーツ3等国へ・・オリンピックで思うこと | トップページ | 山田孝之に「隠し子!」という表現に・・・?! »

対等な関係

私の説明、コメント不足で利用者を怒らせてしまった。(私が思う反省!)そのことを他のスタッフより教えてもらい℡ではあるが連絡を取った!℡が繋がり利用者より「あんな言われ方をして、私の我が儘を聴いて貰えないなら、もう利用しない!」と利用者から言われ、私より謝罪をして℡を切った!

「私の我が儘・・・」しっかりご当人も「我が儘」と認識して、尚怒っているようだ!

まだ現役で社会生活や役割(仕事等)をもって日常を送っている方、社会参加、協働等にも積極的です。だから、お電話しても都合の良い時間に利用して頂きます。利用者本位ですから!


利用者には、朝からお帰りまで、事業所の予定に従って利用下さる皆さんと自分のお仕事等で好きな時間に来て利用される方・・。
事前にお電話を入れお時間の確認をして、結局来て下さるお時間が5分前(ご利用の最低30分前でいつもお願いしていますが)、好きに来られてこちらの受け入れ手続き(健康チェック)を無視して利用する方・・。だから、順番の変更をお願いを・・・・でも、「あんな言い方・・」に・・なる。

それが「私の我が儘を聴いて貰えないなら、もう利用しない!」となるわけです。

利用される方に利用しやすい工夫をしても「利用してやってる」的意識・・・・。

利用者の生活の都合に合わせて時間設定しても遅れて来られたり、安全にサービスを利用して頂く最低限の手続きも、「私の我が儘を聴いて貰えないなら・・・」が優先されるんです。

これが利用者本位の対等な関係です。

« スポーツ3等国へ・・オリンピックで思うこと | トップページ | 山田孝之に「隠し子!」という表現に・・・?! »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

同じことをお願いするにも言い方って難しいですよね。私もご利用者に何かをお願いするときはいろんな流れのパターンを考え、どんなお願いの仕方が最適か一番神経を使います。基本的には「対等な関係」なので、事業者にも「できること、できないこと」が他のご利用者にも公平であるためにはあるはずですが、他のご利用者のことはその人には関係ないのでしょうね。
そういう方には人間同士のつながりで私はお願いしているかも知れません。
三好春樹さんの「関係障害論」という本で「人間の行動を変えるものは人と人との関係の中から生まれる」という内容が印象に残っています。その方のニーズに対応できることはしていると、こちらからのお願いを結構聞いて下さることもあります。
私も今まで何度か怒られ、謝りました。その対応もご利用者はちゃんと見て下さっていて、今では怒られる前より、より良い関係が築けている方もいます。
「恋い太郎さんの言うことなら仕方ないなぁ、聞いてあげようか」ぐらいに思ってもらったらラッキー!ですよね!!
状況はいろいろ違うと思いますので、的はずれなコメントだったら申し訳ありません。

コメントありがとうございます。

利用者も私も含めて、生きている中で生活や環境も変わってきます。そのことで、その瞬間・瞬間に人間の態度・心も変わってきます。良いもの、不適切なものに・・。

また、その事に振り返りもしながら人間はするものだと思います。

高齢者、障がい者と相手を決めるのか?決めずにその都度、その都度なのか?

私は、期待を持って接したいです。また、私は、自分に言い聞かせています。
実るほど頭を垂れる稲穂かな・・と、福祉業界は、人間のずるさを許容しようとする傾向があります。

しかし、福祉と福祉以外の社会の境目で人間のずるさをどう捉えるか?大きな問題と個人的に考えたいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/8676628

この記事へのトラックバック一覧です: 対等な関係:

« スポーツ3等国へ・・オリンピックで思うこと | トップページ | 山田孝之に「隠し子!」という表現に・・・?! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google