« 心に残った場面・・・。Bさんの力 | トップページ | 認知症の方が教えてくれるかも知れない・・事?! »

パーソン・センタード・ケア~認知症・個別ケアの創造的アプローチ~読みました。

スー・ベンソン編、企画・構成トム・キッドウッド、ボブ・ウッズ、監訳稲谷ふみ枝、石崎淳一「パーソン・センタード・ケア~認知症・個別ケアの創造的アプローチ~」 わがも出版 定価1500円を読んでみました。

4902244365
この書籍には、13のパーソン・センタード・ケアの事例が載っています。その13の話が、「氷山を思わせる」その人の人生の経験や体験の大きさ、深さを感じさせられました。私たちは、認知症の方と対したとき、ネガティブな理解や認知症の方中心でなく、その環境を中心に置いて認知症の方の目の前で起こる出来事・行為ばかりに付和雷同してしまう。それは海面に見える氷山の一角のみに捕らわれて、海面下にそれ以上に何倍もの体積の氷の固まりの存在を忘れている。それは、認知症の方の、その人を中心に考えた人生の経験・体験に目を向けない、気付けない事に似ている気がします。

この13の話は、特別に「認知症」の方の事と捉える時の価値観でなく、私たちが相対する皆さんと関係するときに求められる共通の価値観です。

単なる行為としての平等なケアでなく、その人その人を中心に考えるケアを行う事の平等の大切さ!

個人的には、「この本を読んだ!」と終わりにするのでなく、毎日繰り返しこの13の話を読み続けていくことが、私たちが日常ケアする際の意識で陥りやすい罠から救ってくれたり、引っかからないようにしてくれるよな気がします。

パーソン・センタード・ケア・・・愛着・慰め・アイデンティティ・役割・帰属意識・愛のニーズを踏まえ、認知症の方を中心に考える事から始まる個別的なアプローチ

« 心に残った場面・・・。Bさんの力 | トップページ | 認知症の方が教えてくれるかも知れない・・事?! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/9267387

この記事へのトラックバック一覧です: パーソン・センタード・ケア~認知症・個別ケアの創造的アプローチ~読みました。:

« 心に残った場面・・・。Bさんの力 | トップページ | 認知症の方が教えてくれるかも知れない・・事?! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google