« 恋い太郎の徒然ばなし 3/22 | トップページ | 恋い太郎の徒然ばなし 3/24 »

細心注意を払っても・・・事故は事故!

訪問介護を利用していた利用者がヘルパーと移動介助中にヘルパーの転倒に巻き込まれて骨折・・。持病があり手術することが出来ず、骨が変形してしまい転倒前まで出来ていた姿勢が取れなくなり寝たきり状態の生活に・・・。

このため、この利用者は外出や食事も自力で取れず、要介護度も3から5になったと言うことからヘルパー派遣元の自治体に損害賠償の訴訟をしているようです。詳細は、こちら毎日新聞


この記事を読む限り、訴訟になると言うことはヘルパー派遣元に誠意がなかったか・・・?しかし、誠意云々プラス当然介護事故に伴う保険に派遣元が加入し、しかるべき手続きの元に、この度の事故に対する賠償を行えばこのような事態も起きないのでは??

このような訴訟に発展する背景には、派遣元の損害賠償等での金銭(それもお安く出来れば・・・)の支払いをしたくない等の考えやうやむやにしちゃえ・・・。という意識もあるのでは??

交通事故も起こそうと考えている人間はいないです。しかし、事故は起きてしまいます。その場合は、保険等で賠償を・・・と言うことになるのが社会の常識では!
介護業界では、この交通事故と同様の考えが未だに働かないのでしょうか?

それだけ、介護やそこで起きる出来事は、話合いで何とか解決という意識か?あるいは、介護事故は、仕方がない!など、加害者側に介護事故に対する認識が交通事故より重大性が低いというか、密室性が高いというか、家庭内事故というようないろいろな意識があるのでしょうか、・・・。

高齢者虐待にこんな事が、・・・。

熱心な介護者が行う介護行為が実は、要介護者にとって押し付けだったり、虐待に繋がっているということが!しかし、介護者側に「良いこと!利用者のために」という意識が強く働き押し付けや虐待と感じ無い・・・というような事例が!このように介護者の起こした介護事故も刑事事件や民事事件に当たるという意識が無いこともあるのでは無いでしょうか?

介護の社会化と言いますが、事故に対する意識も社会化されないといけないと思います。

« 恋い太郎の徒然ばなし 3/22 | トップページ | 恋い太郎の徒然ばなし 3/24 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/9209787

この記事へのトラックバック一覧です: 細心注意を払っても・・・事故は事故!:

» 介護支援専門員ケアマネジャーとは [社会福祉士の私がケアマネジャーになるまで]
介護支援専門員(ケアマネジャー)とは、 介護保険のサービスを利用する方(要介護者... [続きを読む]

« 恋い太郎の徒然ばなし 3/22 | トップページ | 恋い太郎の徒然ばなし 3/24 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google