« 利用者の歯切れの悪さ・・・。(障害者自立支援法) | トップページ | まだまだあるぞ!施設の常識、社会の非常識! »

在宅介護者は「死にたい!」

65歳以上の在宅介護者の3割の方々は、これまでに「死んでしまいたい」と思った事があるようです。

介護者は、福祉サービスを活用・・・・「施設入所」。(例え要介護高齢者が運良く施設に入れてもお金がかかり、また、「家に帰りたい!」「帰りたい!」と悲痛な叫びをあげる!)しかし、介護者は自責の念に駆られてしまう・・。では、在宅サービスの活用を考えても、少ない年金生活では、利用料が家計を圧迫してしまう。

福祉サービスを利用しようにも・・・・出来ない現実。介護者、要介護者の辛さ、苦労を少しでも汲むことが出来るものはないのでしょうか?

介護は、介護者ー要介護者の「それぞれへの思いを支える、汲み取る」術だと考えます。いつ終わるとも知れない毎日の中で時々、「それぞれへの思いを支える、汲み取る」のかたちが現せて、感じさせる事が出来る瞬間があれば良いと感じます。出来れば、その瞬間が多いことが・・・。(そうすれば「死にたい願望」も減るのでは・・。)


介護者も要介護者も報われない現在、この「死にたい願望」も持つ介護者はもっと増えていくのでしょうか?

格差の社会、その格差は・・・大きいか?小さいか?数字で表れる事もあるでしょう!しかし、実態の生活が大変であれば・・・「格差が小さい」と言われても意味のない!根拠もない!と気がします。

「生きること?」、「死にたい」と思ってしまう社会がこれから待っているんでしょうか?

記事こちら

« 利用者の歯切れの悪さ・・・。(障害者自立支援法) | トップページ | まだまだあるぞ!施設の常識、社会の非常識! »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/9677076

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅介護者は「死にたい!」:

« 利用者の歯切れの悪さ・・・。(障害者自立支援法) | トップページ | まだまだあるぞ!施設の常識、社会の非常識! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google