« 自分は虐待とは無縁だ・・・・!?→”心地よう緊張感” | トップページ | 孤独死を追う(東京新聞より)その2 »

男性障害者の敗訴確定

知的障害があり、対人恐怖症のため外出できない大阪府茨木市の男性(26)が、郵便投票が認められないのは選挙権の侵害で違憲として、国に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が13日、最高裁第1小法廷(泉徳治裁判長)で言い渡された。

 判決は精神的原因で投票に行けない人の参政権保障を「今後国会で十分検討されるべきだ」とする一方で「こうした議論が国会で取り上げられたのは最近。国会が必要な立法措置を違法に怠ったとは言えない」と判断、原告側の上告を棄却した。原告敗訴の2審大阪高裁判決が確定した。

 泉裁判長は裁判官の一人として補足意見を付け「原告のような状態では、郵便投票かそれに替わる他の方法を講じない限り、選挙権行使を保障したことにならない」と指摘。郵便投票制度の対象を身体障害者などの一部に限定した公選法について「違憲状態にある」と述べた。

(共同)
(2006年07月13日 19時57分

「知的障害があり、対人恐怖症のため外出できない」等のこの辺りの障がい程度を上手く拾えてないのが障害者自立支援法・・・障害程度区分審査です。

この裁判で、身体障害者などの一部に限定した公選法について「違憲状態にある」と裁判長は述べています。自立支援法もかなり違憲状態になっていると思いませんか?

« 自分は虐待とは無縁だ・・・・!?→”心地よう緊張感” | トップページ | 孤独死を追う(東京新聞より)その2 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/10929186

この記事へのトラックバック一覧です: 男性障害者の敗訴確定:

« 自分は虐待とは無縁だ・・・・!?→”心地よう緊張感” | トップページ | 孤独死を追う(東京新聞より)その2 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google