« 自由研究(クリスタルキット)8月17日より | トップページ | 自由研究(クリスタルキット)8月18日より »

孤立死ゼロ・プロジェクト

厚生労働省が来年度、予算1億7000万円(概算)で一人暮らしの高齢者などが地域から孤立した状態で亡くなるのを防ぐ為のプロジェクトを開始するようです。

東京都の都営住宅では、孤独死(夫婦、老老介護のすえ、)の割合が前年度比約5%増の327件に上り、都市部を中心に孤独死が増えているようです。

全国の一人暮らしの高齢者(65歳以上)は、高齢者全体の15・1%を占める405万人。2025年には680万人に達する様です。


プロジェクトの内容は・・。
全国のモデル自治体で、
①地域社会の再生
②急病などに対応するための緊急通報装置や、電気・ガスの使用を確認して異変を察知するシステムなどハード面の整備
③介護サービスとの連携による安否確認

などの事業を実施するようです。

「地域社会の希薄」・・・という言葉で、孤独死の背景をまとめていますが実態を表しているのでしょうか?自分や他者の中で、「この人」という存在・・・経済的、損得、利己的なものでなく、自分と他者の関係が、双方にこの人といると「自分らしくいられる」そんな1単位の関係の繋がり、繋がりが醸し出す雰囲気が社会のありようでは?

このような価値観が私たちのベースになる価値観の一部になければ、モデル事業をやっても制度の中で責任者になった個人や組織が責任を形式的にとるだけで、本来望む地域社会の再生に繋がらないと思いますが・・。

孤独死になる方の中には、「自分らしく」出来ないところで安否確認のシステムだけで、「命」という一般的な存在の重さだけで生かされることも望んでないかも知れません。
人に存在を役割を認められないところで「ただ生きろ!と」生きることを望まれるのは辛いことだと思います。

ちょっと、書いてみました。

記事こちら:孤立死防止へ総合対策

« 自由研究(クリスタルキット)8月17日より | トップページ | 自由研究(クリスタルキット)8月18日より »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/11567684

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立死ゼロ・プロジェクト:

« 自由研究(クリスタルキット)8月17日より | トップページ | 自由研究(クリスタルキット)8月18日より »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google