« 独立型社会福祉士6(期待値を上げる) | トップページ | 私の職場1 研修を考える!! »

独立型社会福祉士7(夢>不安)

独立とは、1人で仕事をこなしていくことです。チームと言う言葉、連携・協働という言葉がよく使われる介護・福祉の仕事で社会福祉士の「独立」というのも面白いと思います。

このチームだあったっり協働は、当事者やその家族と援助職者である我々が、当事者の思いを共有してエネルギーとして目標と課題に向かう推進力を発生させる源である関係を表して居るのだと考えます。

この考えで、独立型社会福祉士を考えると・・・・独立するための自分への宣言なり大儀、使命感を持つことが個人的にとても大事であると思います。そして、それが夢(目的と課題)である。

独立前は、組織に所属し内外の仲間、特に組織という仲間の集団の思いの共有や仲間意識で仕事(利用者の課題)に向かえていました。だから、自分なりの宣言や大儀をエンパワーされる事も無意識のうちに成されていたと思います。

しかし、独立後は、自分への宣言なり大儀、使命感を自分で支えなければならない!それも継続して・・・・・。

独立の姿、夢・・・自分の目標と課題・・・この推進力の生むことが非常に大切です。スタートから高い緊張感を持って行かないと途中でのペースチェンジは難しい!
そして、不安という夢を食いつぶす自分の中の存在と共存しつつ耐えなければならいない!


独立型社会福祉士の姿・・・・・簡単?難しい?

→ここをポッチッと人気blogランキングへ

« 独立型社会福祉士6(期待値を上げる) | トップページ | 私の職場1 研修を考える!! »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/14334268

この記事へのトラックバック一覧です: 独立型社会福祉士7(夢>不安):

« 独立型社会福祉士6(期待値を上げる) | トップページ | 私の職場1 研修を考える!! »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google