« 宅老所の曲がり角 | トップページ | ご家族と面談・・・・・・・ »

薄れ行く社会福祉士・・・・って気がするnoは私だけ!!

 最近、私は、グループスーパービジョンの研修を受けています。某大学の先生と某県の介護支援専門員のボスの共同研究の一つとして・・・。いろいろ研究目的は、あるのでしょうが・・・・。私としては、グループスーパービジョンの手法を学びながら自己研鑽につながればと考えています。

また、この研修には、たくさんの介護支援専門員の方が参加されています。目的もそれぞれなんでしょうが、介護支援専門員としてのスキルアップがやっぱり目的なんだろうと思います。

さて、本題、専門職・・・・介護支援専門員!と限定すること無いと思いますが、対人援助職としては、やはり介護支援専門員がやはりその中心と見えてしまうのは常識的になるのだろうか?その中で、社会福祉士は、相談援助職者と言うけれどいろいろな社会・制度状況のなかで存在の意味をなくしていくような気がしているのは!?私だけではないだろう!!

介護支援専門員としての現業!介護支援専門員のための研修もやはり先達の介護支援専門員が行う!!

社会福祉士は、相談援助の力あるのだろうか?むしろ高齢者を通じ他問題の家庭や個人を支える介護支援専門員にとって変わられているのでは!!どうだろうか??

制度と社会の要請で磨かれていく介護支援専門員!!制度と社会にリンクできない社会福祉士!!

さて、存在を見失い状況に対応できない・・・・社会福祉士たち!!資格を取得したものが満足度いっぱいの資格にならないように・・・。

誰のための資格!!

他の専門職よりちょっと努力した人・・・社会福祉士とならないように・・・。専門的なスキルを対援助者、対社会、対専門職に!!

ちょっと書いてみました

« 宅老所の曲がり角 | トップページ | ご家族と面談・・・・・・・ »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/17350855

この記事へのトラックバック一覧です: 薄れ行く社会福祉士・・・・って気がするnoは私だけ!!:

« 宅老所の曲がり角 | トップページ | ご家族と面談・・・・・・・ »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google