« 2日の仕事中に、思う | トップページ | 1トンの破棄 »

俯瞰する

こんにちは


恋い太郎です。正月連休は、いかがお過ごしですか?故郷で過ごして帰りの車に揺られ途中の方から寝正月、買い物に御出かけの方といろいろでしょうか?


さて、お題の「俯瞰する」ですが・・・・。


俯瞰するとは?

「高い所から見下ろすこと」と辞書には書いてあります。

宇宙から地球を見下ろす・・・・俯瞰すると・・・・・青く美しい球体、宝石のように見える様です。見えるようですとは、宇宙飛行士の方の言葉を引用するからです。私も宇宙に当然行ったことはないですが人工衛星の映像で承知しています。

それは、皆さんも同様のことと思います。


しかし、地球も生活者目線(地球上に生活する生物目線)から見るとデコボコして美しい球体には見えません。地球上では、環境だ!紛争だ!貧困だ!経済だ!・・・・とドロドロして同じ地球に生活する人類として共通項を見いだせずにいます。


でも、宇宙から見下ろす地球は、おそらく誰が見ても・・・大人、子供、民族、宗教が異なっても共通に感動をくれます。

ならば、見下ろす、俯瞰する術と機会を私たちに共通に毎日イメージできる環境を創ったら何か変わるのではないでしょうか?

こんな事を考えるのも正月のなせる時間のお陰かと・・・・。


こんな事を考えていると、SWの視点も生活者のいい点とか、悪い点とかというような二元的な発想でなくデコボコした人の全てを俯瞰できる術を身につけることは出来ないのだろうか?


人が宇宙から地球を自分で見るのは難しいが、人が人を見る事は難しくないのでは?


こんな事を書いていると人には、育った環境や個性や感情があるといわれそうですが・・・・地球にも先に述べた様に、宗教、民族、皮膚の色、地域等いろいろあります。


でも宇宙から見下ろすと人は、地球に対しての価値観を一つにできる気がします。


人と人との関係性・・・生活、地域、社会を俯瞰する術!

ないのでしょうか?宇宙に行くより容易と思うのだけれど・・・。

« 2日の仕事中に、思う | トップページ | 1トンの破棄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/47185386

この記事へのトラックバック一覧です: 俯瞰する:

« 2日の仕事中に、思う | トップページ | 1トンの破棄 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google