« 「なんでもかんでも10問題」の取り組み | トップページ | Android携帯からの投稿【練習】 »

胃ろう造設、医療従事者の影響大きく- 全国老施協が特養入所者調査

こんいちは 自分福祉士(=社会福祉士)の恋い太郎です。


CBニュース:「胃ろう造設、医療従事者の影響大きく- 全国老施協が特養入所者調査


という。記事を読んだ!


特別養護老人ホーム(特養)入所者の胃ろう造設の決定には、本人の意思や施設の説明よりも、医療従事者からの説明が大きく影響していた。


この記事の意味は?


胃瘻造設の際のIC(胃瘻を創ることへの家族説明)は、

 ■本人の意思確認がなく


 ■医療従事者からのみで


 ■介護職の受け入れ態勢がなく負担増

 につながると要約すると取れてしまう。

本来、胃瘻につながる前に

 ■特別養護老人ホームにおいて看護職や相談員等から
  胃瘻になるまでの経口摂取が困難になる状況下での家族説明もできるのでは?


 ■医療機関での胃瘻造設IC時に、施設側の職員が立ち会い
  その後の相談援助もできるのでは?

 
この記事からは、特別養護老人ホームでのケアプラン立案や急変時での家族説明が

なされてないことを感じさせる記事に感じてしまう。


いかがなんだろうか?


※特養相談員等の病院との医療連携の下手さにつきることと、看取りに関する周辺のことを家族と当事者とできていないことでは困ってしまう。

« 「なんでもかんでも10問題」の取り組み | トップページ | Android携帯からの投稿【練習】 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/53290232

この記事へのトラックバック一覧です: 胃ろう造設、医療従事者の影響大きく- 全国老施協が特養入所者調査 :

« 「なんでもかんでも10問題」の取り組み | トップページ | Android携帯からの投稿【練習】 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google