« 県士会からのお便り | トップページ | 藤木訴訟【生活保護に関する訴訟】 »

牧野訴訟【生存権に関わる訴訟】

こんにちは

自分福祉士(社会福祉士)の恋い太郎です。ある書籍(後日、紹介させていただくとして)を読んで標記の訴訟について知りたくなりブログ更新をしていました。

■牧野訴訟

 牧野亨さん当時(昭和40年1月に満70歳に達し)、当時の国民年金法に定める老齢福祉年金の受給資格を取得し受給手続きを行ったが、北海道知事は牧野さんの妻がすでに老齢福祉年金の受給を受けていることから、牧野さん夫婦各々の福祉年金のうちから3000円の支給を停止する決定をしました。

 牧野さんはこれが老齢者夫婦を個人として尊重しないものとして、憲法13条と14条に違反するとして裁判に訴えた行政訴訟のこと。


■その後
 
東京地方裁判所で牧野さん全面勝訴。
第1審判決を受け、夫婦の併給制限規定撤廃の法改正が行なわれました。
国は東京高裁に控訴しましたが、裁判所の和解勧により和解。

おっちゃんHDより


一人の人間として存在するという当たり前の価値を世に問うた訴訟。

« 県士会からのお便り | トップページ | 藤木訴訟【生活保護に関する訴訟】 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43853/55146959

この記事へのトラックバック一覧です: 牧野訴訟【生存権に関わる訴訟】:

« 県士会からのお便り | トップページ | 藤木訴訟【生活保護に関する訴訟】 »

最近の記事と写真

Groovy写記

  • 02
    日々の思わず、「ニンマリ」(^2^)!微笑んでしまう! 写記をお届け!! 超個人的な写真です。

お薦めサイト

アフィリエイト

お調べします


  • IT用語検索
  • 生活のお悩み解決!
     


  • Google